大阪市東成区のペット可住宅型有料老人ホームは「ハッピープレイス」

スポンサーリンク
介護

老人ホームに入ってしまったら、愛犬や愛猫と一緒に生活出来ないと思われていませんか。ペットと一緒に老後を迎えられたら、こんなに幸せなことはありませんよね。そこで、今回、大阪市東成区玉造にあるペットと一緒に入居できる住宅型有料老人ホーム、「ペピイ・ハッピープレイスTAMATSUKURI」をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ペット共生型有料老人ホーム ペピイ・ハッピープレイス TAMATSUKURI

2017年11月にオープンした、人とペットの共生をテーマとした住宅型有料老人ホーム。鉄筋コンクリート地上9階建てで、入居条件には満60歳以上のペット飼育者もしくは、ペット飼育を希望する方で、ペットとの共生が条件となっています。ずっとペットと一緒に暮らしたいと願う高齢者に、安心して暮らせる住まいを提供することを目的とした有料老人ホームです。24時間スタッフが常駐し、人とペットの両方に精通したスタッフが毎日の暮らしをサポートしてくれます。

パブリックスペース(共用スペース)

食事をしたり、ソファラウンジでくつろげるメインリビング「みんなのリビング」はもちろんペット同伴OK。友達、家族の訪問時や入居者さん同士の集まりに使えるプライベートリビング2室や、雨の日のペットプレイルームも備えています。

全館の廊下は大型犬が歩いても大丈夫なクッションと、耐久性を備えた床材を使用しています。わんちゃんの足にも優しいので安心ですね。

その他に、屋上ドッグラン、最上階の露天風呂付大浴場、みんなのリビング(食堂兼イベント会場)、個室リビング「紬」、個室リビング「和」、室内プレイルーム、ゲストルーム、1階ペット専用無料ランドリーなど、設備が充実しています。

カフェ・トリミングサロン

1階にはカフェやトリミングサロンが併設されています。

◆セミナーやグッズ展示も行う「ペピイカフェ」

◆個室でわんちゃんもリラックストリミングサロン「わんわんサロン」

◆ふれあえる、譲渡スペース「猫のロンパールーム」

◆犬の保育園「Pee-Ka-Boo」・・・犬の保育園では、わんちゃんと飼い主さんが一緒に楽しく暮らせるように、また仕事などで一緒にいられない時も、わんちゃんが寂しい思いをしなくてもすむように、わんちゃんのためのしつけ&預かりサービスをしています。

南側のガーデンに面したペピイカフェは、お散歩途中の一般の方もペット同伴で立ち寄れます。施設外のペット好きの方との楽しい交流があるかもしれません。

ペットと暮らすための専用設計の居室

総戸数45戸、全戸南向きバルコニー付きの明るい居室には、専用設計ならではの工夫がいっぱいされています。

◆猫専用居室には、キャットウォークが設置され、部屋の上部はニャンコのスペースになっています。ロールスクリーンがあり、万が一キッチンへのぼり、食べ物を食べたりしてしまわないように、キッチンを隠すことが出来ます。(猫専用居室は全2戸です)

◆愛犬との暮らしは、散歩帰りに腰掛けながら愛犬の足を拭くスペースがあったり、24時間換気システム装備のペットスペースがあり、上部は用品置きの棚になっています。

自由に出入りできるペットドアに、滑りにくく、耐久性に優れた床材を使用。ペットの足腰への負担も減らします。床と壁の隙間がなく、お手入れしやすい設計となっています。また、追加でバルコニー飛び出し防止格子戸や玄関飛び出し防止ゲート、見守りカメラも設置することができます。

我が家にもニャンコがいるのですが、自宅にキャットウォークを設置するのは、とても難しいことです。猫のための家に住むことができるなんてとても憧れます。

入居者さんもペットも安心の健康管理

施設内1階には動物診察室(入居者さん専用)を備え、健康診断や日常の治療を行います。さらに、同じ敷地内に大阪どうぶつ夜間急病センターや動物の高度二次診療ネオベッツVRセンターが併設されています。

入居者さんには年1回の健康診断を提携医療機関にて無料で行うほか、訪問診療が可能な提携医療機関の紹介も可能です。近隣には大型総合病院もあります。また、施設内には、ペピイ・ハッピープレイス居宅介護支援センター、健康相談室、岩本診療所訪問看護ステーションがあります。

最後まで安心してペットと楽しく暮らせるようにサポート体制が整っています。

利用料金・サービス

◆入居時の費用・・・終身利用権方式で入居時に、将来にわたる家賃相当額を一括で支払います。入居時の年齢、居室によって変わってきます。詳しくはホームページをご参照ください。

ペピイ・ハッピープレイスの利用料金はこちら

◆入居後の月額費用

・管理費 125,000円(2人入居の場合175,000円)

・ペットオールサービス費 30,000円(飼育のペットの種別、頭数に関わらず一律料金となります)

*ペットオールサービスとは・・・

・ペットメディカルケアサービスとして、混合ワクチン予防接種(検査を含む)、ノミ・ダニ予防、フィラリア予防、定期健康診断(施設内診察室で原則年1回実施)、避妊・去勢手術、往診対応(予約制)があり、獣医師・動物看護師による自室でのケアサポートが提供されます。

・ペットライフサポートサービスとして、ペピイオリジナルペットシーツ・猫砂・爪とぎ無料提供、施設スタッフ(認定動物看護師)による飼育・しつけ相談、再飼育サポート(新たな同居家族の斡旋、紹介)、飼育ができなくなった場合のサポート、ペット同行イベント企画があります。

・各種ペット関連サービスの手配代行として、トリミングや散歩代行、ペットシッター(サービス料は実費負担)といったサービスを利用することができます。

◎その他のサービス・・・万が一、ペットが亡くなった場合は、施設内で「お別れ会」や葬儀などが行えます。また、入居者がペットのお世話をできなくなった場合でも、施設での引き取りや里親譲渡などを行っていくとのことです。施設での引き取りになった場合も、責任を持って最期まで十分なQOL(生活の質)を維持し、適正に飼育してくれます。もし、飼い主に介護が必要となった場合も、介護保険を用いて、居室にて訪問看護・介護などの居宅サービスが利用できます。要介護状態になったとしても、できる限りペットと暮らせるように協力してくれます。

サービスがとても充実していますね。ここまでのサービスがあれば、安心してペットとの生活を楽しむことができますね。

施設情報

◆所在地 〒537−0025 大阪府大阪市東成区中道3丁目8−21

・JR、大阪メトロ「玉造駅」より徒歩4分

*最寄り駅のJR玉造駅周辺は、ショッピングモール、商店街、スーパー、コンビニエンスストアなどの商業施設が充実しています。オススメお散歩スポットに大阪城公園もあります。さらに天王寺駅まで約8分、JR大阪駅までは約14分とお出かけにも大変便利です。

◆問い合わせ 0120−011−179(月〜日曜日・祝日:9時から17時)

譲渡型猫カフェ「猫のロンパールーム」

ハッピープレイスTAMATSUKURIの1階のペピイカフェの中に、里親募集中の子猫とふれあえる、譲渡型猫カフェ「猫のロンパールーム」が2018年11月19日にオープンしました。主役は、大阪市獣医師会が取り組む「子猫リレー事業」の猫たち。獣医師中心となり、行政から引き取った小さな命を、みんなでリレーし、最終的な里親さんを探して譲渡する取り組みです。

店内は北欧の絵本の中をイメージした素敵な空間で、人懐っこい猫ちゃんが、一緒にあそぼとそばに寄って来てくれます。

ロンパールームで猫とふれあってみて、良い出会いがあれば里親さんになることもできるとのこと。キャットウォークやステップでいきいきと遊ぶ猫ちゃんたちにぜひ会いに来てください。会いに来てくれることによって、保護猫ちゃんたちの生活支援になります。

譲渡型猫カフェ「猫のロンパールーム」店舗情報

◆利用料金 月・木/30分600円 土日祝/30分700円(要予約)*5歳以下入場無料(要保護者同伴入場)

*注意事項 入場の際は靴下の着用をお願いします。12歳以下のお子様は要保護者同伴。

◆営業時間 13時から17時(最終受付16時30分)月曜日・木曜日(祝日を除く)*土日は譲渡希望者のみ予約制で入場可能。

◆問い合わせ ペピイカフェ 0120−113−022(受付時間:10時から17時 定休日:火・金)

Instagramはこちら可愛いわんちゃん、猫ちゃんの写真がいっぱいUPされています!!

まとめ

昨今、飼い主が病気になったり、介護が必要になってしまって、愛犬・愛猫のお世話が出来なくなり、愛犬・愛猫の行き場所がなくなってしまうという問題が増加しています。愛犬・愛猫を手放さなければならないのは本当に辛いですよね。

そんな時にまだペットと暮らすことができるなら、こんな嬉しいことはありません。入居一時金はお高いですが、ペットと飼い主の安心、安全には変えられません。こんな夢のような施設に入れたらどんなに幸せなことでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました