【動物看護師】給料の平均・最高・年収は?例を出して徹底調査!

猫情報

動物が大好きだから、動物看護師の仕事につきたいけど、お給料っていくらぐらいなのかやっぱり気になりますよね。今回は、動物好きなら一度は憧れる動物看護師の給料の平均・最高・年収について例を出して徹底調査してみたいと思います。

関連記事:【動物看護師】なるには?国家資格になるのはいつ?疑問にお答え!

スポンサーリンク

動物看護師の給料の平均・最高・年収は?

専門性が問われる動物看護師の仕事ですが、給料や待遇面に関してはあまり恵まれているとはいえません。相場が、東京23区で初任給が17万から18万円、経験者で20万から25万円、関西で初任給が16万から17万円、経験者で20万円、九州で初任給が14万から16万円、年収にすると300万円未満が多いようです。

あとは勤務先によって、その他手当があったり、賞与があったりします。基本給が多くても、賞与がない、福利厚生がしっかりしていない、休みが少ない、残業代が出ない、スタッフの出入りが多いなどの問題があるかもしれませんので、給料が良いからといって何もかもが良いとは言えません。ここはしっかり確認することが重要です。

やはり一番大事なことは、動物が好きということと、やりがいを感じられるかということです。平均給料は低い傾向にあるものの、多くの動物看護師が尊い動物の命を守ることにやりがいを感じ、誇りを持って働き続けています。

動物看護師の給料の平均は?

参考までに、転職サイトなどに掲載されている給与明細調査から抜粋し、都道府県ごとに記載しました。

例1.東京都の動物病院 20代

勤務形態:正社員(勤続5年)

給料:基本給 18万円(手取り 17万円)

皆勤手当:3千円 食事手当:5千円 危険手当:5千円

ボーナス:30万円

年収:282万円

例2.埼玉県の動物病院 20代

勤務形態:正社員(勤続4年5ヶ月)

給料:基本給 18万円(手取り 17万円)

看護技術手当:1万3千円

ボーナス:82万円

年収:313万円

例3.千葉県の動物病院 20代

勤務形態:正社員(勤続5年)

給料:基本給 25万円(手取り 21万円)

住宅手当:1万円

ボーナス:0万円

年収:312万円

例4.神奈川県の動物病院(1.5次診療病院)20代

勤務形態:正社員(勤続6年)

給料:基本給 20万円(手取り 18万円)

皆勤手当:5千円

ボーナス:40万円

年収:310万円

例5.福島県の動物病院 20代

勤務形態:正社員(勤続1年5ヶ月)

給料:基本給 13万5千円(手取り 14万5千円)

残業手当:3万7千円

ボーナス:0万円

年収:205万円

*こちらの病院は残業手当が多いので手取り給与が多くなっています。

例6.長野県の動物病院 20代

勤務形態:正社員(勤続4年)

給料:基本給 16万5千円(手取り 13万5千円)

ボーナス:30万円

年収:228万円

例7.兵庫県の動物病院 20代

勤務形態:正社員(勤続3年)

給料:基本給 17万円(手取り 15万円)

ボーナス:20万円

年収:236万円

例8.京都府の動物病院(小さな動物病院)20代

勤務形態:正社員(勤続2年)

給料:基本給 17万円(手取り 14万円)

ボーナス:10万円

年収:216万円

例9.福岡県の動物病院 20代

勤務形態:正社員(勤続6年)

給料:基本給 18万円(手取り 19万5千円)

残業手当:3万5千円

住宅手当:1万5千円 皆勤手当:5千円

ボーナス:43万円

年収:325万円

*こちらの病院は残業手当が多いので手取り給与が多くなっています。

■経験年数や保有資格、病院や勤務スタイルによって設定が異なります。

動物看護師の給料の最高は?

例1.東京都の動物病院(2次診療病院)30代

勤務形態:正社員(勤続10年)

給料:基本給 25万円(手取り 22万円)

資格手当:5千円 住宅手当 :1万円

ボーナス:50万

年収:384万円

■経験年数や保有資格、病院や勤務スタイルによって設定が異なります。

動物看護師の年収は?

◎動物病院の場合

・20代 180〜230万円

・30代 220〜290万円

・40代 300〜390万円

*動物看護師の年収は年齢・経験によって推移していきます。

■年収400万円以上500万円未満の方も一部いるようですが、かなり少数です。

◎ペットホテル:270万円〜340万円

◎動物園:290万円〜330万円

◎動物保護施設:260万円〜320万円

動物看護師アルバイトで働く場合

アルバイトとして働くときは時給800円〜1,000円、多くて1,200円くらいが相場となっており、他業種の一般的なアルバイトの時給水準と同じくらいになっています。

動物看護師はどこで働いているの?

動物病院、動物園、ペットショップ、ペットホテル、ペットシッター、しつけ教室、ペットケアホーム(動物のための介護ホーム)、動物保護施設などがあります。

最もポピュラーな就職先が動物病院です。大学病院、大手会社経営による動物病院、個人病院など、様々あります。動物病院によっても様々なので一概に言うことはできませんが、大学病院が募集する動物看護師の応募資格の必須事項に、動物看護師統一認定試験に合格した「認定動物看護師」であるという項目をよく目にします。その他の動物病院においては、免許・資格保持者を優遇する場合が多いですね。

まとめ

一般社団法人ペットフード協会調べによると、平成30年度全国犬・猫推計飼育頭数全国の推計飼育頭数は、犬:890万3千頭、猫:964万9千頭。調査対象者の年齢を「20~79歳」として、2014年~2017年の過去5年間の調査結果により今回集計されました。

こうみると、ペットを家族にする人はまだまだ多くいます。動物病院も増えていますので、必然的に動物看護師の需要が増えることになります。特に、専門学校などで動物看護の基礎的な知識やスキルを備えた、即戦力として活躍できる人の需要が大きくなっています。

これから、今国会中にも国家資格の法案が成立する見通しとのことです。そうなれば、社会的地位が確立することにより、給料面でも優遇される可能性もあります。現在は、給料面で低い傾向にありますが、今後が期待される職種になることでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました