【動物看護師】なるには?国家資格になるのはいつ?疑問にお答え!

スポンサーリンク
猫情報

動物と一緒に生活されている方に欠かせないのが、動物病院です。我が家のニャンコもお世話になっている、動物看護師ってどんな仕事なんでしょう?今回は、動物看護師ってどんな仕事?なるにはどうしたら良いの?国家資格になるのはいつ?について解説していきたいと思います。

関連記事:【動物看護師】給料の平均・最高・年収は?例を出して徹底調査!

スポンサーリンク

動物看護師とは?

獣医師のパートナーとして、動物の健康管理や治療をサポートしています。具体的な仕事内容としては、診療の補助のほか、入院中の動物のお世話(栄養や検査、保育、バイタルチェック、体の清潔を保つためのお手入れ)、窓口業務、病院内の衛生管理・清掃など幅広く業務を行っています。

また、飼い主と獣医師との間に立ち、症状をわかりやすく説明したり、動物の症状を聞き取ったり、処方箋に関する説明などの丁寧なコミュニケーションを持つことも重要な役割の一つになっています。

動物看護師になるには?

動物看護師になるために必要とされる資格は特になく、動物病院などで採用されれば働くことができます。なかには、動物医療の知識がない未経験者でもOKというところもあります。しかし、命を預かる職業で、獣医師の診療のサポートを行うにあたり、高い専門性が必要となるため、「認定動物看護師」を取得していることで、もっと動物医療のスキルをアップすることができます。

一般社団法人動物看護師統一認定機構が実施している試験に合格すると「認定動物看護師」の資格を取得することが出来ます。この機構は、動物看護職認定を行ってきた5団体が共同して統一試験を作成し、2013年春に第一回の統一認定試験が行われました。

「認定動物看護師」の主な受験資格は、大学・短期大学・専門学校などの動物看護系の学科やコースで動物看護学を履修しているか、動物看護師統一認定機構の受験資格審査により個別に認めた者が必要となります。

「動物看護師統一認定試験」の受験資格を有していない方でも、認定動物看護師の受験資格を取得できる方法があります。それは、一般財団法人動物看護師統一認定機構が実施している、「受験資格取得講座」を受講するという方法です。

現在の「動物看護師統一認定試験」は、2015年度以降に指定受験可能校にて指定カリキュラムを修了し、卒業した方が対象の試験となっています。動物看護師としての勤務歴を有していたり、過去に動物看護師資格を取得していた場合等でも、受験資格には該当しません。そこで、受験資格を有していない方向けの救済措置として「受験資格取得講座」が開講されています。

講座の内容は、2回のスクーリング(授業へも出席)とテキストの配布と講義DVDの貸与による自宅学習後、修了確認テストに合格すると終了になります。もし、テストで合格しなくても、追加課題等をこなすことにより、バックアップしています。

ただ、受講条件ががありますので詳しくお伝えいたします。

下記の(1)〜(4)のいずれかに該当し、動物看護師統一認定試験の受験資格取得を希望する者。

*現在動物看護師として勤務していない場合も、対象に含まれます。

*在学時のアルバイトは勤務歴に含まれません。

*勤務歴は教育機関を卒業後の勤務開始日〜受験資格取得講座の申込日時点で算出してください。

(1)指定の8団体の動物看護師資格のいずれかを2012年4月1日以前に取得し、動物看護師としての勤務歴が1年以上の者。

*『8団体の動物看護師資格』とは、以下の8団体の動物看護師資格を指します。以下の8団体以外は認められません。(日本動物病院(福祉)協会・日本小動物獣医師会・日本動物看護学会・全日本獣医師協同組合・日本動物衛生看護師協会・日本動物福祉職能協会・日本動物専門学校協会・全日本動物専門教育協会)

*『8団体の動物看護師資格』の等級(1級・2級等)は問いません。

(2)指定の動物看護系の学校を2012年3月31日以前に卒業し、動物看護師としての勤務歴が2年以上の者。

(3)動物看護系以外の動物関連大学を2015年3月31日以前に卒業し、動物看護師としての勤務歴が3年以上の者。

*「動物看護系以外の動物関連大学」は個別に審査いたします。履歴書および卒業大学の成績証明書を機構事務局に提出してください。

《提出先》

〒113−0033 東京都文京区本郷5−23−13タムラビル8階

一般財団法人 動物看護師統一認定機構 事務局 宛

一般財団法人 動物看護師統一認定機構のホームページはこちら

(4)高等学校あるいは専修学校、大学を2012年3月31日以前に卒業し、動物看護師としての勤務歴が5年以上の者。

◆受験資格取得講座の開催期間は 2017年度~2021年度の5年間であり、受験資格取得講座にて受験許可番号が発行された場合、2021年度までの動物看護師統一認定試験が受験可能となります。ただし、動物看護師の国家資格が創設された場合には、新たな制度のもとでの試験となることが予想されるため、試験制度自体を含め、受験資格取得講座も変更の可能性があります。

受講料:21,600円(税込)

認定動物看護師試験について

動物看護師統一認定試験は、一般問題90問と実地問題30問(両方とも五肢択一のマークシート方式)になります。受験料は16,500円(内訳:受験料15,000円+消費税1,500円)です。当たり前のことながら、動物看護学に関する問題が出されます。実地問題は図表、写真を使用した問題とのことです。

参考までに2018年度の試験結果は、受験者数:2,333名、平均点86.9点(120点満点)、合格者数:2,017名、合格率:86.5%です。

国家資格ではありませんが、認定動物看護師と呼ばれる方々が「今現在最も信頼性の高い認定を受けている動物看護師」と言ってもよいのではないでしょうか。

資格を持っているといないとでは、就職率にも関わってきますし、就職後にも専門的な知識があれば、働きやすくなります。動物看護師として働きたいと思っているのであれば、「認定動物看護師」になることが一番の近道になるでしょう。

一般財団法人 動物看護師統一認定機構のホームページはこちら

動物看護師が国家資格になるのはいつ?

新聞によると、「動物看護師」を国家資格に規定する新法案を超党派の議員連盟がまとめ、2019年4月26日、衆院議員会館で会合を開き、今国会に関連法案を提出することを決めたとのことです。ペットを家族同様に可愛がる人が増えている現状を踏まえ、質の高い診療を提供するのが狙いで、法案には与野党が賛同しており、今国会中にも成立する見通しとのことです。

今現在、「動物看護師」は業界団体が設けた認定資格「認定動物看護師」を取得するのが一般的ですが、資格を持たない人が動物看護師として働くことは禁じられていません。

新法案は「愛玩動物看護師法案」(仮称)。獣医師の指示の下で、「愛玩動物」に対する診療の補助や看護に従事する人を「愛玩動物看護師」と規定し、「愛玩動物」には、犬、猫と政令で定めるその他の動物を指定。オウムやインコといった鳥が含まれる方向です。資格を取るには国家試験に合格し、免許を受けなければなりません。

動物看護師を国家資格とする法律が成立!

「愛玩動物看護師法」が、2019年6月21日に成立しました。

早ければ2023年にも第1回の国家試験が実施され、国家資格者である愛玩動物看護師の1期生が誕生します!

まだ成立したばかりなので、国家資格取得に関する情報がありませんので、わかりにくいとは思いますが、成立した法案について下記でご覧になれます。

愛玩動物看護師法案要綱はこちら

愛玩動物看護師法案はこちら

まとめ

動物看護師の仕事は、飼い主にとって頼りになる、とても大切な仕事です。わたくしも家族に猫がいますので、しっかりと勉強をした、専門知識を持った看護師さんにみてもらった方が安心できます。

今現在、動物看護師は資格を持っていなくても、働くことができますが、資格がないとなると社会的地位が確立されていないため、一生懸命に勉強し、専門知識を持っていたとしても給与面で、優遇されることは少ないと思います。

今回、国家資格になるということは、動物看護師を目指す方が増え、認知度も上がり、これからどんどん需要が高まる職業になることでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました