ジャンボフェリー神戸高松間の料金は?ニャンコフェリー運航情報も!

スポンサーリンク
猫情報

神戸港と高松港を結ぶ「ジャンボフェリー」が運航50周年をむかえたとか。50周年記念に船首に猫の顔をペイントした「ニャンコフェリー・こんぴら2」がお披露目となりました。

猫好きとしては一度乗ってみたい!と思い、今回はジャンボフェリーの料金と時刻表を調べてみました。

スポンサーリンク

「ジャンボフェリー」とは?

1969年11月に運航開始したという「ジャンボフェリー」。

当初は複数の会社で共同運航していたが、2003年からは「ジャンボフェリー」が運営しています。

2011年には小豆島への寄港(小豆島に立ち寄ること)をはじめ、神戸ー香川県を1日4往復しています。

阪神・淡路大震災などでの事業継続危機もあったようですが、運航50周年をむかえられるということは、企業努力の賜物ですね。

兵庫県明石にも淡路島と明石を結ぶフェリーで「たこフェリー」があったのですが、残念ながら、廃業となっています。

海の風を感じながら、景色を楽しめるフェリーが大好きなので、これからも非日常を感じさせていただきたいと思います。

「ニャンコフェリー」ってどんなの?

「ニャンコフェリー」とは船首に特別仕様が施されたフェリーです。

具体的に特別仕様というのは、船の象徴であるイカリマークを取り入れてデザインした、かわいらしい猫の顔のペイントで、「ジャンボフェリー」ならぬ「ニャンコフェリー」に改名されるそうです(笑)

ニャンコフェリーは、「こんぴら2」「りつりん2」の2隻あるそうです。

特別仕様は、2020年2月末までの予定ですが、反響があればペイントを継続して行くことも考えているとのことです。

ここでなぜニャンコ?と疑問に思ったのですが、残念ながらよくわかりませんでした。会社の偉いさんが猫好きだったのでしょうか???

とにかく猫好きとしてはずっと猫顔のままを望んでおります!

さらに、船内お楽しみ企画の第一弾として2019年7月5日(金)から、ニャンコうどんの発売が開始!乗船の際にはぜひご賞味くださいませ。

また、7月上旬からは、子供たちが船旅を楽しめるよう、船内にペットロボット「aibo アイボ」が登場するそうです。

ニャンコフェリーなのに、わんちゃん?という疑問もありますが、それは置いといて、aibo大人気になるかもしれませんね。楽しみです!

「ジャンボフェリー」神戸〜高松間の料金は?

通常料金と深夜料金・土休日ダイヤ料金にわけてご紹介いたします。

一般旅客(徒歩客・二輪の運転手)通常料金

種別片道往復券(14日間有効)
大人1,990円

(U25割:1,800円)

3,390円

(U25割:3,200円)

小学生990円1,690円
幼児無料。(ただし、同一世帯に限る。団体等は大人1名につき1名無料。2人目から小学生料金。)
0歳児無料。

*往復券の帰りの便は深夜・土休日ダイヤでも追加料金なし。

*U25割・・・対象年齢 満12歳以上25歳以下の方。

一般旅客(徒歩客・二輪の運転手)深夜便・土休日ダイヤ

種別片道往復券(14日間有効)
大人深夜便または土休日ダイヤ2,490円

(U25割:2,300円)

3,890円

(U25割:3,700円)

深夜便土休日ダイヤ2,990円

(U25割:2,800円)

4,390円

(U25割:,4200円)

小学生深夜便または土休日ダイヤ1,240円1,940円
深夜便土休日ダイヤ1,490円2,190円
幼児無料。(ただし、同一世帯に限る。団体等は大人1名につき1名無料。2人目から小学生料金。)
0歳児無料。

*U25割・・・対象年齢 満12歳以上25歳以下の方。

同乗旅客(運転手以外の車両の同乗者)通常料金

種別片道往復券(14日間有効)
大人1,490円2,980円
小学生740円1,480円
幼児無料。(ただし、同一世帯に限る。団体等は大人1名につき1名無料。2人目から小学生料金。)
0歳児無料。

同乗旅客(運転手以外の車両の同乗者)深夜便・土休日ダイヤ

種別行きの乗船便片道往復券(14日間有効)
大人深夜便または土休日ダイヤ1,990円3,480円
深夜便土休日ダイヤ2,490円3,980円
小学生深夜便または土休日ダイヤ990円1,730円
深夜便土休日ダイヤ1,240円1,980円
幼児無料。(ただし、同一世帯に限る。団体等は大人1名につき1名無料。2人目から小学生料金。)
0歳児無料

乗用車(全長6m未満)

種別行きの乗船便片道往復券(14日間有効)
普通車(運転手1名含む)通常5,990円11,390円
深夜便または土休日ダイヤ6,490円11,890円
深夜便土休日ダイヤ6,990円12,390円
軽自動車(運転手1名含む)通常5,490円10,440円
深夜便または土休日ダイヤ5,990円10,940円
深夜便土休日ダイヤ6,490円11,440円
乗用車のみ燃油サーチャージが必要になります。
2019年7月1日〜9月30日 片道:上記料金400円 往復:上記料金+800円。(燃油サーチャージは変動します。2019年10月1日からの金額は、9月末頃に決定されます。)

二輪車(サイドカー・三輪車を除く)

種別片道往復
自転車(車両のみの料金)500円1,000円
バイク(車両のみの料金)125cc以下1,500円3,000円
126cc以上2,000円4,000円

*二輪は、上記金額と別に運転手分として「一般旅客運賃」が必要です。

*自転車は「瀬戸内サイクルーズPASS」の提示で割引があります。

深夜・土休日ダイヤについて

料金適用
深夜料金大人+500円深夜便(神戸1:00発、高松1:00発)を利用する場合に適用。ただし、往復券の場合は行きのみ加算。行きが深夜便以外で帰りのみ深夜便となる場合は不要。
小人+250円
土休日ダイヤ料金大人+500円土休日ダイヤの対象日の各便を利用する場合に適用ただし、往復券の場合は行きのみ加算。行きが通常の日で帰りのみ土休日ダイヤの対象日となる場合は不要。2019年の土休日ダイヤの対象日は以下のとおりです。(対象日は毎年変わります)

  • 土曜・日曜・祝日の全て(2月・6月の定期検査の時を除く)
  • 年末年始・GW
  • お盆 2019年8月10日〜8月18日
  • 年末年始 2019年12月28日〜2020年1月5日
小人+250円

*「土休日ダイヤの深夜便」の場合は、土休日ダイヤ料金と深夜料金の両方が適用されます。

指定席・シングル個室について

指定席

  • 乗船料金+1,000円。
  • 完全事前予約制。
  • 対象便は、土休日ダイヤの対象日の各便のみ。(だたし高松1:00発、6:00発の2便を除く)

シングル個室(1人あたり)

  • 乗船料金+2,000円。
  • 空きがあれば当日でも利用可能。事前の予約がオススメ
  • 個室の利用は神戸発1:00便、高松発1:00便の2便のみ可能。
  • 個室はシングルベッド、1室1名の利用に限ります。
  • 申し込み受付は神戸港と高松港の「のりば窓口」で行います。

ご予約はこちらへ連絡してください↓↓↓

  • 予約は、高松087−811−6688まで。
  • 予約受付 平日 9:00〜19:00(締め切りは利用日の前日昼12:00まで)

「ジャンボフェリー」神戸〜高松間の時刻表は?

下り・平日ダイヤ(うどん県ゆき)

便神戸発高松着
1便1:005:15
2便6:00*10:45
3便13:30*18:15
4便19:1524:00

下り・土休日ダイヤ(うどん県ゆき)

便神戸発高松着
1便1:005:15
2便8:00*12:45
3便11:20*16:05
4便19:20*24:05

上り・平日ダイヤ(神戸ゆき)

便高松発神戸着
1便1:005:15
2便6:15*11:00
3便14:00*18:45
4便19:15*24:00

上り・土休日ダイヤ(神戸ゆき)

便高松発神戸発
1便1:005:15
2便6:00*10:40
3便14:00*18:40
4便16:30*21:00

「*印」の便は小豆島を経由します。

車や連絡バス以外で乗り場にお越しになる方は、発時刻の30分前までにお越しください。

「ジャンボフェリー」お得なセット券

「ジャンボフェリー」にはお得なセット券がたくさんあります!

神戸・高松共通セット

フェリー・バス共通利用券

瀬戸内クルーズ&バスセット

各種割引サービス

神戸よりご利用の方

男木島・女木島きっぷ

平成レンタカーセット

タイムズカーレンタルセット

「ジャンボフェリー」の利用はネット予約がお得!

ネット予約で、片道利用5%off、さらに往復利用なら、復路の料金10%offになります。

対象は普通車と軽自動車のみとなります。

往路(5%割引)復路(10%割引)合計
普通車5,690円5,400円11,090円
軽自動車5,220円4,950円10,170円

往復料金ですが、普通車なら300円軽自動車なら270円お得になります。

神戸ー高松間のご予約はこちらへ↓↓↓

ご予約について(ネット・電話)|神戸−うどん県ジャンボフェリー
神戸−高松ジャンボフェリーの予約方法の案内

「ジャンボフェリー」神戸港のりば案内

場所:神戸三宮フェリーターミナル

〒650−0041 兵庫県神戸市中央区新港町3−7

TEL 078−327−3333(株)神戸フェリーセンター事務所

◆最寄り駅 JR・阪急・阪神「三宮駅」

*駅前から連絡バスがあります。

連絡バスのりば・詳しくはこちら↓↓↓

神戸側の連絡バス|神戸−うどん県ジャンボフェリー
神戸−高松ジャンボフェリーの神戸のりばの&...

◆高速出口 阪神高速3号「京橋」*車のナビには「078−327−3333」を入力してください。

*敷地内に、無料の駐車場はありません!
のりば周辺の有料駐車場を利用してください。

「ジャンボフェリー」高松港のりば案内

場所:高松東港

〒760−0065 香川県高松市朝日町5−12−1

TEL 087−811−6688 ジャンボフェリー(株)高松支店

◆最寄り駅 JR「高松駅」・ことでん「築港駅」

*高松駅から無料・送迎バスがあります。

送迎バスのりば・詳しくはこちら↓↓↓

高松側の送迎バス|神戸−うどん県ジャンボフェリー
神戸−高松ジャンボフェリーの高松のりばの&...

◆高速出口 高松道「高松中央」

*無料駐車場 約200台繁忙期は駐車場が満車となりますので、高松駅前からの無料送迎バスをご利用されるのがオススメです)

香川に行ったらここ!オススメのうどん屋「釜あげうどん 長田in香の香」

香川には皆さんご存知の通りたくさんのうどん屋さんがありますが、オススメのうどん屋さんを厳選してご紹介いたします。

日曜日に行ったので、外には行列ができていましたが、だいたい30分程でお店に入ることができました。

お味は、香川ですからうどんは美味しいのは当たり前なんですけど、お出汁がとても美味しかったです。

こちらのお店は麺の卸・海外の出店・系列店は一切ありませんので、ここにこないと味わえません。

香川にお越しの際には一度行かれてはいかがでしょうか。

カードは利用できませんのでご注意ください。

店舗情報

  • 〒765−0031 香川県善通寺市金蔵寺町1180
  • TEL 0877−63−5921
  • FAX 0877−63−5922
  • 営業時間 平日・土日祝 9:00~17:00頃
  • 定休日 毎週水・木曜日 *祝祭日は営業
  • 駐車場 160台
  • 予約 日時によります。電話またはFAXにて問い合わせてください。

JR土讃線金蔵寺駅から徒歩約10分

善通寺ICから車で5分

四国88カ所「金倉寺」の北側にあります。

まとめ

「ジャンボフェリー」が「ニャンコフェリー」になるという斬新なアイディアにびっくりしましたが、猫好きからすると、とても嬉しく思いました。

「ジャンボフェリー」を調べてみると、たくさんのお得な情報やプランがあり、夏休みにぴったりですよね。

たまにはフェリーでゆったり海を見ながら、ゆっくりとした時間を過ごしてみるのも良いかもしれません。

また、美味しいうどんをいっぱい食べる旅というのはいかがでしょうか。是非行って見たいと思います。

船旅関連の記事はこちら↓↓↓

オススメの記事はこちら↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました