情熱大陸出演!埼玉川越の保護猫カフェで評判「ねこかつ」の料金は?

猫カフェ

日本は世界有数のペット大国ですが、捨て猫や多頭飼育崩壊などで飼えなくなった犬・猫などが保健所に収容されて、一定の期間が過ぎると殺処分されてしまうのはご存知でしょうか。

そんな猫ちゃんたちを助けたいという想いで、保護活動を続けてこられている、埼玉県川越と大宮日進にある保護猫カフェ「ねこかつ」店主の梅田達也さん。今回、2019年5月12日(日)夜11時からMBS『情熱大陸』で放送されました。

「ねこかつ」さんってどんなお店?、料金システム、里親さんになりたい時どうすれば良いの?、アクセスなどについて解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

保護猫のための猫カフェ「ねこかつ」

ねこかつさんは営利目的の猫カフェとは違い、保健所や、災害被災地、飼い主さんが他界し身寄りのない猫ちゃんなど、様々な事情で家族を探している猫ちゃんたちとの出会いの場を提供しています。

お店の名前の由来は、「婚活」や「就活」のように、「猫活」(猫の保護活動)という言葉も普通に使われるようになって欲しいという想いを込めて、『ねこかつ』という名前をつけられたそうです。

店内には40匹の猫ちゃんがいて、皆んな保護猫。人懐っこい子もたくさんいます。また、片目がない子や、足の不自由な子もいます。来た人の気持ちが重くなっちゃうんじゃないかとか、色々考えたが、こういう子たちを見てもらいたいという想いがあるそうです。

ご自身の猫カフェを通じて、約6年間も保護活動を続けてこられています。猫カフェだけでも忙しい中、百貨店やデパート、ホームセンター、家具量販店など今までに開催されたことのない場所での、里親さん探しの譲渡会をほぼ月8回も開催されています。

また、毎月第1金曜日の20時~21時TNR勉強会をねこかつ川越店で開催しています。TNRの Tとはtrap(猫を安全に捕まえて) Nとはneuter(不妊・去勢手術をして) Rとはreturn(元の場所に戻す) ことをいいます。

何故、TNRが必要かというと、猫は繁殖能力がとても高い生き物です。野良猫が繁殖することにより、殺処分されてしまう猫が増えるだけでなく、地域の住環境を悪くして様々なトラブルの原因ともなってしまいます。我が家の庭のプランターの中が排泄物だらけになっていたこともありました。

可愛いからといって、野良猫さんにご飯だけあげていませんか?TNRの方法を知って、 ご自身でご飯をあげている野良猫さんやご近所の公園の猫さんなどの不妊手術をしてあげてください。 小さな一歩で助かる命がたくさんあります。TNR勉強会は、参加費無料、 予約不要だそうです。お店の営業が終わられてから開催されていて、本当に頭が下がります。

もちろん、猫ちゃんと遊ぶだけでもOKです。来店されるだけでも、猫ちゃんたちの保護活動の資金になり、一匹でも多くの猫ちゃんをたすける手助けが出来ます。猫ちゃんと遊んでいる中で、運命の出会いがあるかもしれません。

もし、「猫ちゃんを家族に迎えたい!」という方がいらっしゃいましたら、是非『ねこかつ』さんにご相談ください。空いたスペースでまた別の猫ちゃんを保護できます!

料金システム

時間制の後払い方式(1ドリンク付き)

30分 600円

◆1時間 1,000円

・以降30分ごとに+400円

*18歳以下の方は全日半額

【平日限定】

・65歳以上の方

・障がい者の方&同伴の方(1名様まで)

・野良猫の餌やりさん(野良猫は全頭不妊・去勢手術済みに限ります)

《注意事項》

・「毛皮製品」着用の方は入店できません。襟元のファーやキーホルダーなども含みます。毛皮がどうやって作られているのか?はたして必要なのか?考えるきっかけを作ってくれています。

・靴下の着用が必要です。衛生面、猫ちゃんの健康管理のため、裸足やストッキングの方は靴下の着用をお願いします。(1足100円で販売中)

里親さんになるには?

保護猫さん 譲渡の流れ

1)この子を家族に迎えたい!!という猫ちゃんがいましたら、スタッフさんまでお声がけください。スタッフさんが、猫ちゃんの性格や年齢・譲渡条件などをお話してくれます。

2)アンケートに記入し、条件があったら、届け日時等の打ち合わせをします。

*その場で猫ちゃんを持ち帰ることはできません。後日自宅までスタッフさんがお届けします。(お届けまでに猫グッズをご用意ください、トイレ・ご飯など)

3)お届け日から1~2週間程度のトライアル期間(お試し飼い)がはじまります。

*先住猫ちゃんやわんちゃんがいる場合は、相性などをみていただく期間となります。

4)トライアル期間終了後に、本譲渡となります。

*本譲渡の際、約束事項を記載した書面にサインをし、医療費の一部負担金として、一頭につき30,000円が必要となります。(一部負担金の内訳:不妊去勢手術・ワクチン接種・マイクロチップ・ウイルス検査・寄生虫駆除・その他医療処置費用)

保護猫のための猫カフェ「ねこかつ」店舗情報

ねこかつさんは、川越店と大宮日進店の2店舗で営業されています。

川越店

◎所在地 〒350-0043 埼玉県川越市新富町1-17-6 3階

・西武新宿線「本川越駅」より徒歩2分

・JR「川越駅」より徒歩10分

*クレアモール商店街の中、1階は居酒屋「キタノイチバ」。

◎問い合わせ TEL 070-5029-8392

大宮日進店

◎所在地 〒331-0823 埼玉県さいたま市北区日進町2-851-1MKビル2階

・JR「日進駅」より徒歩5分

*日進駅の南口を出て、日進七夕通りをまっすぐ300mほど進むと、左手に1階が学習塾の建物があり、その2階です。

◎問い合わせ TEL 080-4329-4522

営業時間 両店舗ともに 12時から20時

定休日 毎週月曜日(祝日の場合、営業翌日火曜日が定休日となります)

ブログはこちら

Twitterはこちら

Facebookはこちら

Instagramはこちら

まとめ

情熱大陸では、4月からはじまる猫の繁殖期の影響で、ひっきりなしに捨てられた子猫の持ち込みや、飼えなくなった猫ちゃんを動物センターから引き取っている様子、全国の動物センターから引き取った保護猫のための家(シェルター)で、保護した猫に、トイレトレーニングや、人に慣れさせてから猫カフェデビューし、里親さんを募集している様子、店主の梅田達也さんの日々や、たとえどんなに遠くても梅田さん本人が里親さんの自宅まで、猫ちゃんを届けている様子も放送されました。

「もうちょっと頑張れば次の1匹を助けられるかもしれない」と走り続け、これまでに、1,000匹ものの猫ちゃんに新たな家族を見つけてきたそうです。猫ちゃんだけでなく、猫ちゃんの里親さんになることで、「人も幸せになってくれれば」と梅田さんは言われていました。

保護猫活動に人生をかけてくれている梅田さんに感謝し、『情熱大陸』をきっかけにして保護猫のことをもっと知ってもらい、1匹でも多くの猫ちゃんの命が救われ、幸せな猫生が送れるためにも、保護猫活動が広まるように心から願っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました