神戸六甲ミーツアート芸術散歩2019!駐車場や割引チケット情報も!

息抜き日帰りの旅

神戸六甲山の秋の恒例となっている「六甲ミーツ・アート芸術散歩」が2019年9月13日から開催されます!こちらのイベントは、2010年からはじまり、今回で10回目となります。節目の年となる本年から初開催されるイベントもあり、さらに盛りだくさんの内容となっています。駐車場やお得な割引チケット情報、特に気になるイベントなどをお届けします!

スポンサーリンク

「六甲ミーツ・アート芸術散歩」ってどんなイベント?

引用:「六甲ミーツ・アート芸術散歩」公式サイト 植松琢麿

「六甲ミーツ・アート芸術散歩」は、現代アートと六甲山とのコラボで、六甲山をより多くのみなさんに知ってもらうことを目的に、2010年からはじまったイベントです。

これまで通算300組を超えるアーティストが六甲山の様々な施設で作品を披露し、毎年、たくさんの斬新な作品と、六甲山のすばらしい風景を満喫できる現代アート展です。

1つの施設での展覧会とは違って、様々な施設での開催となりますので、秋の六甲山をゆっくり散歩しながら、現代アートと六甲山を堪能できます。

森や水辺、芝生を舞台に、水面に浮かぶ黄金色のニワトリなどユニークな作品と遭遇できます。

また、六甲山カンツリーハウスでは、池の前に巨大な「ソフトクリーム」が出現

私立松蔭中・高校美術部の作品の「ハッピー・ソフトクリーム!」でスイーツが大好きな女子部員の”妄想”を形にしたといいます。コーンからあふれ出るふわふわのクリームは、石けんの泡で再現したそうです。

六甲山のふもとは神戸の街並みが広がり都会ですが、一歩六甲山に入ると日常生活から解放され、大自然の中、風を感じながら作品を鑑賞できるので、とてもおすすめなイベントです。

展示会場はこちら☟

*鑑賞チケットが必要なのは、自然体験展望台 六甲枝垂れ、六甲山カンツリーハウス、六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム、風の教会の5施設です。

「六甲ミーツ・アート芸術散歩」開催概要

開催期間 2019年9月13日(金)~11月24日(日) *会期中無休
開場時間 10:00~17:00 *会場により営業時間が異なります。17時以降も鑑賞できる作品があります。

「六甲ミーツ・アート芸術散歩」アーティスト紹介

今回、「六甲ミーツ・アート芸術散歩」は10年目という節目の年ということもあり、過去最多の総勢42組の招待と公募によって選出されたアーティストが作品を出展しております。

・浅野忠信 ・市川平 ・伊藤存 ・岩城典子 ・岩谷雪子 ・植松琢麿 ・宇野亞喜良 ・江頭誠 ・榎忠 ・大石麻央 ・大﨑のぶゆき ・大野公士 ・大畑幸恵 ・OBI ・風間天心(GermanSuplexAirlines)・金子未弥 ・狩野哲郎 ・國久真有 ・栗真由美 ・黒田恵枝 ・小出ナオキ ・佐川好弘 ・松蔭中学校・高等学校美術部 ・杉谷一考 ・鈴木なるみ ・大東真也 ・髙橋匡太 ・中森大樹 ・野村由香 ・秦まりの ・ヒロセガイ ・藤江竜太郎 ・伏見雅之 ・藤本由紀夫 *astronavigation ・本多大和 ・前田耕平 ・前田真治(GermanSuplexAirlines) ・YOSHIHIRO MIKAMI+HAJIME YOSHIDA ・盛圭太 ・山口典子 ・葭村太一 ・若田勇輔

この中にお気に入りのアーティストはいましたか?

「六甲ミーツ・アート芸術散歩」特に気になるイベントは?

「六甲ミーツ・アート芸術散歩」は六甲山で行われるだけあって、会場が広くなっています。全部回れれば良いのですが、最近体力に自信がない私にとっては、ちょっとしんどいかなと思っていますので、特に気になるイベントをピックアップしてみたいと思います。

引用:「六甲ミーツ・アート芸術散歩」公式サイト 宇野亞喜良 「発句するアリス」

「六甲ミーツ・アート芸術散歩」に出展経験のあるアーティストを中心に、15組の作品が展示・販売されます。

10~20万円の本格的な作品から、1~2万円で気軽に購入できる作品まで、幅広く取り揃えられています。

また、特別出展アーティストとして、日本を代表するイラストレーターである宇野亞喜良さんが、六甲オルゴールミュージアムのために描き下ろした作品1点も展示・販売されます。

20万円の作品を購入するのは、難しいかもしれませんが、1~2万円なら購入できそうですね。

  • 会期 9月13日(金)~11月24日(日)会期中無休
  • 会場 六甲オルゴールミュージアム 3階
  • 開館時間 10:00~17:00(16:20受付終了)
  • 11/11(月)~11/22(金)までの間の平日は11:00から開館

安藤忠雄「風の教会」限定公開 ~榎忠の作品展示~

引用:「六甲ミーツ・アート芸術散歩」公式サイト 風の教会

「風の教会」は1986年に竣工し、大阪府の「光の教会」、北海道の「水の教会」など教会3部作のうち、安藤忠雄さんが最初に設計した教会です。昨年2018年には30,000人もの来場があった人気の会場です。通常は一般公開していません!

今年は、現代アート界を代表する作家である榎忠さんの作品が展示されます。

会期期間は、9月13日(金)~11月24日(日)になります。

「風の教会」 夜間延長開館

引用:「六甲ミーツ・アート芸術散歩」公式サイト 風の教会

展覧会期中、期間限定夜間延長開館が行われます。昼間とは異なる空間で作品を鑑賞できるほか、外観のライトアップも行われ、日没後の「風の教会」をじっくり楽しみことができる貴重な機会です。

  • 【開催日】10/18(金)~20(日)、22(火・祝)、25(金)~27(日)、11/1(金)~24(日)の毎日
  • 【時間】~18:30(18:00受付終了)★平常の開館時間は10:00~17:00(受付終了16:30)
  • 【料金】六甲ミーツ・アート芸術散歩2019鑑賞チケット ②単館入場券 500円(4歳以上一律料金)

期間限定開催!夜のイベント「ザ・ナイトミュージアム~夜の芸術散歩~」

引用:「六甲ミーツ・アート芸術散歩」公式サイト

六甲山上の木々が紅葉する季節にあわせて、夕刻から「ザ・ナイトミュージアム」が特別に開催されます。

提灯を持ちながら、ライトアップされる紅葉とアート作品が鑑賞できます。さらに、期間限定の夜間作品が登場するなど、幻想的な雰囲気の中で、秋の夜長を過ごすことができます。

期間中は、ちょうど紅葉の時期(10月中旬~11月中旬)になりますので、イロハモミジ、オオモミジをはじめとするカエデ類やブナ、カラマツ、シロモジ、ツツジ類といった様々な種類の紅葉が楽しめます。

また、チングルマなどの高山植物の紅葉を見ることができるのも六甲高山植物園ならでは。

六甲高山植物園では、髙橋匡太さん本多大和さん市川平さんの作品の展示があります。

  • 【開催日】 10/18(金)~20(日)、22(火・祝)、25(金)~27(日)、11/1(金)~24(日)の毎日
  • 【時間】金・土・日・祝 ~19:30(19:00受付終了)月~木 ~18:30(18:00受付終了)
  • 【会場】六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム
  • 【料金】①六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019鑑賞チケット ②六甲高山植物園(大人620円、小人310円) ③六甲オルゴールミュージアム(大人1,030円、小人510円)*②・③の2施設共通券でも鑑賞可能

六甲山光のアートLightscape in Rokko

引用:「六甲ミーツ・アート芸術散歩」公式サイト 自然体感展望台 六甲枝垂れ

六甲山といえば、1000万ドルの夜景といわれている大人気スポットです。やはり六甲山にきたからには夜景をみないで帰るなんて考えられません。

季節ごとに変化する「自然体感展望台 六甲枝垂れ」のライトアップが開催されます。会期中は「秋バージョン 秋は夕暮れ」(9/1~11/30)が鑑賞できます。

「六甲ミーツ・アート芸術散歩」当日チケット割引情報

前売りチケットがお得だったのですが、残念ながら9月12日までの販売でした。でも、当日鑑賞チケットがお得に購入できる方法があるんです!

それは、1.当日、ICOCAで鑑賞チケットを購入すると割引価格2.トクトククーポンを使用する2つの方法があります。

ICOCAで鑑賞チケットを購入する

駅でチャージをして六甲山へGO!

鑑賞チケットは「六甲道駅」下車後、神戸市バス⑯系統と六甲ケーブルを乗り継ぎ、六甲ケーブル六甲山上駅構内「ショップ737 六甲遊山案内処」、または六甲ガーデンテラス内「リトルホルティ」で購入してください。

有料の5会場をお得に巡ることができる鑑賞チケット

  • 大人(中学生以上) 2,200円⇒1,900円
  • 小人(4歳~小学生) 1,100円⇒950円
鑑賞チケットは会期中有効です。1日で周りきれず、入場出来なかった施設へは、日にちを改めての入場が可能です。(なお一度入場された施設においては当日限り再入場可能)

山上ではチャージができませんので、事前に済ませてくださいね。

トクトククーポンを使用する

■利用方法

トクトククーポンの画面から

印刷クーポン持参をクリック→印刷して持参してください。

「印刷クーポン持参」のみの表示(スマホ画面提示)のみの利用はできませんので、必ず印刷してご持参ください。

有料の5会場をお得に巡ることができる鑑賞チケット

  • 大人(中学生以上) 2,200円⇒1,900円
  • 小人(4歳~小学生) 1,100円⇒950円

有効期限:2019/11/24

「六甲ミーツ・アート芸術散歩」駐車場やアクセスは?

駐車場は各施設にあります。

駐車料金は、平日無料(*)土日祝日は1日500円で各施設で入出庫できます。

(*)六甲ガーデンテラスは、通常平日も有料(500円)です。駐車場の営業時間は、各施設によって異なります。

土日祝日は山上道路・駐車場が混み合う可能性があります。

徒歩での移動がおすすめのエリア

鑑賞チケットで巡ることができる5施設(自然体験展望台 六甲枝垂れ、六甲山カンツリーハウス、六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム、風の教会)及び六甲ガーデンテラス、六甲有馬ロープウェー(六甲山頂駅)。

バスや車移動がおすすめのエリア

六甲オルゴールミュージアムから(六甲ケーブル、天覧台、[プラス会場]TENRAN CAFEのある)六甲ケーブル 六甲山上駅間。

「六甲ミーツ・アート芸術散歩」詳しいアクセスはこちら

まとめ

【シュトラウス・カフェ】かぼちゃニョッキのラクレットチーズグラタン1,600円(パン サラダ スープ ドリンク付)宇野亞喜良がデザインしたランチョンマット。*数量限定

「六甲ミーツ・アート芸術散歩」会期中、グルメも楽しめるようですが、土日祝日は特に混雑しているようです。

「六甲ミーツ・アート芸術散歩」秋のグルメ特集

六甲山の大自然の中みる芸術作品は、美術館でみるのとはまた違う壮大さを感じられること間違いなしです!

私も一味違う芸術作品を鑑賞しに行きたいと思っております。また行ってきた感想や回り方など体験を交えながらお伝えしていきますね。

動きやすい服装と、歩きやすい靴、六甲山は平地と違って気温が低いですので、防寒対策もしっかりして行きましょう!

兵庫県でおすすめの美術館はこちら↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました