神戸ー出雲が飛行機でひとっ飛び!FDAで出雲大社へ日帰り旅も!

息抜き日帰りの旅

独立系航空会社フジドリームエアラインズ(FDA)が神戸ー出雲便を2019年10月27日から就航し、神戸ー出雲がグッと近くなりました!飛行機で片道約50分で行けるようになったなんて、神戸から日帰りでも出雲大社に行ける距離となったわけです。今回は日帰りで行ける出雲空港周辺の温泉についてもご紹介いたします。

スポンサーリンク

「FDA神戸ー出雲」運航ダイヤは?

フジドリームエアラインズの神戸ー出雲便は1日1往復ですが、就航記念として、12月19日までは1日2往復4便に増便されます。

フジドリームエアラインズは静岡に本社があり、小型旅客機14機で13色を所有しています。

11月には縁結びで知られている出雲大社で、八百万の神が集まる「神在月」の祭礼の実施に合わせて増便されているそうです。

1日2往復は限定的なんですね。残念です(T ^ T)

では神戸から飛行機を使って日帰りで行こうと思ったら、12月19日までに行かないとですね^^;

FDAの神戸~出雲線(2019年10月27日~12月19日)

神戸ー出雲

神戸出発時刻出雲到着時刻航空会社便名機種
7:108:05FDA/JAL811/2611E170/175
14:1015:05FDA/JAL811/2615E170/175

出雲ー神戸

出雲出発時刻神戸到着時刻航空会社便名機種
8:359:25FDA/JAL812/2612E170/175
14:4515:35FDA/JAL816/2616E170/175

FDAの神戸~出雲線(2019年12月20日~2020年3月28日)

神戸ー出雲

神戸出発時刻出雲到着時刻航空会社便名機種
14:3015:25FDA/JAL815/2615E170/175

出雲ー神戸

出雲出発時刻神戸到着時刻航空会社便名機種
15:5516:45FDA/JAL816/2616E170/175

「FDA神戸ー出雲」料金は?

就航を記念して「45割」運賃に就航記念限定価格が設定されています。

「45割」運賃の限定価格は片道6,500円で12月19日(木)まで12月20日(金)〜2020年3月28日(土)までは、片道7,000円〜7,500円となっていて、普通運賃が21,500円~22,800円ですから、だいぶお安くで行けますね。

45割とは・・・45日前までの予約(WEB限定)

他の運賃はこちらです。

45割6,500円~7,500円
ひょいとe割(A~D)8,500円~14,500円
ドリーム割(A~C)14,000円~20,500円
フレックスドリーム20,500円~21,800円
バースデー割9,000円
みんなでシニア割11,000円
U22ハッピー割11,000円
大人普通運賃21,500円~22,800円
小児運賃10,750円~11,400円
障がい者割引運賃13,950円~14,800円

*別途燃油特別付加運賃(300円)あり。

2019年10月27日(日)~2020年3月28日(土)搭乗分の金額となります。

詳しい運賃プランの説明はこちら

FDA(フジドリームエアラインズ)予約公式サイトはこちら

空港から車で5分!湯の川温泉「ひかわ美人の湯」

島根県は60カ所以上の温泉がある全国有数の「温泉大国」

出雲空港周辺にも温泉街が点在し、中でも有名なのが玉造温泉と湯の川温泉です。

「1度入浴すれば肌が若返るようになり、2度入浴すればどんな病も治癒してしまう。効かなかったことは聞いたことがないので、人々は神の湯と呼んでいる」と出雲国風土記にもあるように、美肌効果で知られ、人気が高まっています。

株式会社ポーラが実施する「ニッポン美肌県グランプリ」で、島根県は全7回中なんと5回もグランプリを獲得しているそうです。

今回ご紹介する湯の川温泉は、出雲空港から車で5分の便利な場所にあります。

アルカリ性の湯が肌を白くするとして評価が高い温泉で、和歌山の龍神温泉、群馬の川中温泉と並ぶ、「日本三美人の湯」の1つで、全国から女性が集まっています。

三方を山で囲まれた森の中にあり、森林浴を楽しめ、源泉かけ流しの湯は美肌効果だけでなく、健康効果も高い温泉です。

マイナスイオンがたっぷりな温泉につかれば、日頃の疲れが癒されること間違いなしです。ゆっくり温泉に入ってリフレッシュしたいですね。

「ひかわ美人の湯」は日帰り温泉ですので、気軽に立ち寄ることができます!

「ひかわ美人の湯」店舗情報

【住所】 〒699-0501 島根県出雲市斐川町学頭3646-1

【TEL】 0853-72-5526

【営業時間】10:00~21:30(最終受付21:00)

【定休日】 不定休

【駐車場】 無料(150台 バス10台)

【入浴料】

一般(高校生以上)600円
65歳以上400円
小・中学生400円
小人(3歳以上就学前)200円

*障がい者手帳ご提示の方は、半額料金となります。

  • 設備 男女別露天風呂・男女別内風呂・打たせ湯・大広間(軽食有)・ロッカー(男66・女66)
  • 用品 ボディーソープ/シャンプー/ドライヤー付き(無料)・タオル(販売 210円)・バスタオル(貸出し 110円)*リンスやコンディショナーはありませんので、ご持参された方が良さそうです。
  • 泉質 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
  • 効能 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・慢性消化器病痔疾・冷え症・病後回復期・疲労回復・慢性皮膚病・慢性婦人病・動脈硬化症

縁結びの神様「出雲大社」

縁結びの神様として名高く、神話のふるさと出雲を象徴する「出雲大社」。正式な読みは”いづもおおやしろ”。

出雲大社の由来は、日本最古の歴史書といわれる『古事記』にその創建が記されているほどの古社で、明治時代初期まで杵築大社(きづきたいしゃ)と呼ばれていました。

主祭神はだいこく様として馴染みの深い「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」で、『古事記』に記される国譲り神話には、大国主大神が高天原の天照大神(あまてらすおおみかみ)に国を譲り、その時に造営された壮大な宮殿(日本書紀では天日隅宮(あめのひすみのみや)と表記)が出雲大社の始まりといわれています。

出雲大社は、旧暦10月(新暦の11月ごろ)になると日本各地の神々が集まるとされています。旧暦10月は一般的には神無月と呼ばれますが、出雲地方では神在月といいます。

神々が集まる目的は、人の運命や縁を決める「神議り(かむばかり)」会議を行うため

出雲大社が縁結びの神様と呼ばれる由縁で、今年も多くの祭礼が行われます。

今年の神在祭の日程は下記の通りです。

  • 神迎祭      11月6日  午後7時
  • 神在祭      11月7日  午前9時
  • 神在祭、縁結大祭 11月11日   午前10時
  • 神在祭、縁結大祭 11月13日   午前10時
  • 神等去出祭    11月13日   午後4時

ご本殿は大社造りと呼ばれる日本最古の神社建築様式で建てられており、国宝に指定されています。

私はいつも神社にいくと参拝方法がよくわからない事が多いのですが、二礼二拍手一礼という参拝が一般的です。

出雲大社では二礼(二回おじぎ)四拍手(四回手を打つ)最後にもう一度おじぎをします。境内の全ての社も同様に行ってください。

心をこめて丁寧にお参りすることが大事ですので、参拝ルートもあるようですが、自分の行きたいところや、行けるところまでを参拝すれば良いかなと思います。

もし、お時間がある方は、正式な参拝ルートがあるようですので出雲観光ガイドをご参照くださいませ。

日本各地の神々が集まるといわれている11月に一度は訪れてみたいですよね。

「出雲大社」基本情報

【交通アクセス】詳しくはこちら→https://www.izumo-kankou.gr.jp/7181

  • 山陰道出雲ICよりR431を出雲大社方面へ 車で20分。
  • 山陰道斐川ICよりR9を出雲市方面へ、県道28号線経由出雲大社方面へ 車で約30分
  • 一畑電車出雲大社前駅より徒歩約10分

【住所】 〒699-0701 出雲市大社町杵築東195

【TEL】 0853-53-3100

【営業時間】 参拝可能時間/6:00~20:00 御守所 6:00~20:00 16:30より警備の都合上、十九社から北側へは行けなくなります。

【定休日】 年中無休

【駐車場】 あり(385台)

【平均予算(1人あたり)】

  • 宝物殿/大人300円、大学・高校生200円、中・小学生100円、幼児無料
  • 彰古館/大人200円、大学・高校生100円、中・小学生50円 土・日・祝日、大祭礼期間(5月14日~16日)、神在祭期間(旧暦10月11日~17日)、正月(概ね元日から5日)、大型連休期間(ゴールデンウィークほか)のみ開館

出雲に来たら絶対食べたい!出雲そば「荒木屋」

出雲そばは、長野の戸隠そば、岩手のわんこそばと並ぶ日本三大そばの1つとされています。

殻付きのソバの実をそのまま製粉する”挽きぐるみ”が特徴で、黒くて香りが強い独特の風味と食感が人気です。

出雲大社近くには、出雲そばのお店がたくさんあるのですが、今回は人気がある「荒木屋」さんをご紹介いたします。

「荒木屋」さんは、創業天明年間、江戸時代後期200年以上続く出雲そば屋として日本で最も古い老舗です。

場所は出雲大社から徒歩10分程度の閑静な住宅の中にあります。民芸調の落ち着いた店内は2011年7月にリニューアルされています。

特におすすめなのが、”縁結びセット”

お蕎麦だけではなく、ぜんざいやおみくじがついています。食後のデザートにハート形のお餅が入ったぜんざいを食べれるなんて、幸せな気分になれますよね♡

「荒木屋」店舗情報

【住所】 〒699-0701 島根県出雲市大社町杵築東409-2

  • 一畑電鉄大社駅から徒歩10分程度

TEL 0853-53-2352

【営業時間】 11:00~17:00(そばがなくなり次第閉店)

【定休日】 水曜日(祝日の場合は翌日)

【駐車場】 あり(無料駐車場20台)

期間限定!松葉ガニが食べられる「かに小屋」

毎年、冬季限定で登場する「かに小屋」がいよいよ2019年12月1日(日)~ 2020年2月29日(土)までの3ヶ月期間限定で営業します。

冬の時期は、魚介の身が締まり、味わい深くなる季節。特に冬になるとカニが食べたくなりますよね。

「かに小屋」は市場直送のため新鮮で、しかもお安く気軽にカニを味わうことができます。また、カニだけでなく新鮮な魚介類も豊富にあります。

「かに小屋」では自分で食材を選び、自分でカセットコンロで焼くため、お友達や家族とワイワイ楽しみながら堪能できます。

県内外から多くの人が訪れ、期間中に1万人近くの来店があります。昼・夜の最繁時、特に週末は満席になる可能性もありますので、事前予約がおすすめです。

日本海に来たのなら、カニは絶対に堪能したいですね!

11月1日より予約・問い合せが開始されています。

「かに小屋」店舗情報

【住所】 〒690−0001 島根県松江市東朝日町150−7(松江港管理所1F)

  • JR松江駅より、タクシーで3分、徒歩15分(宍道湖遊覧船 はくちょう号のりば近く)

【開催期間】 2019年12月1日(日)~2020年2月29日(土)

【定休日】  2019年12月22日(日)~2020年1月9日(木)

【営業時間】 11:00~21:00(LO 20:30)

【予約受付時間】10:00~21:00 TEL 090-4100-6942(11月1日より利用可能)

【駐車場】 普通車20台 (満車の場合はお近くの有料駐車場をご利用下さい)

ねこ好きにはたまらない!島根県観光キャラクター「しまねっこ」

島根県の観光キャラクターはなんと猫の「しまねっこ」

ねこ好きとしては、気になるキャラクターです。

しかも上のTwitterで隣にいる「い〜にゃん」も島根県飯南町の公式マスコットキャラクターとのこと。

島根県はとても猫を愛している県ですよね。猫好きとしてはますます親しみを感じます。

「しまねっこの部屋」という公式サイトもあり、しまねっこのプロフィールやグッズも紹介されています。「しまねっこの部屋」公式サイトはこちら

島根に行かれましたら、「しまねっこ」のグッズをお土産にいかがでしょうか。ねこ好きさんに喜ばれること間違いなしです!

まとめ

島根県には他にも、国宝松江城に玉造温泉、しじみで有名な宍道湖、足立美術館、石見銀山etc・・・まだまだ名所がたくさんあります。

特に足立美術館は、世界に知られた名所で、5万坪の広大な日本庭園がアメリカの専門雑誌で16年連続日本一に選ばれ、外国人にも人気の観光スポットとなっています。

足立美術館は母と一緒に行った思い出深い地です。ぜひまたあの素晴らしい日本庭園に訪れてみたいと思います。

我が家にはニャンコがいますので、なかなか泊まりでの外出は心配で出来ないのですが、神戸ー出雲間で飛行機が就航することによって、日帰り息抜き旅の幅が広がって、とても嬉しく楽しみです。

神戸ー高知間、神戸ー松本間も飛行機が就航しますので、こちらについても自分が行きたいおすすめスポットをご紹介したいと思います!

神戸のおすすめスポットはこちら↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました