紅葉見頃はいつ?【関西・兵庫】おすすめスポット&ライトアップ情報!

播州清水寺境内のモミジ息抜き日帰りの旅

夏も終わり、秋を感じたのもつかの間、もう秋の本番を迎えていますが、紅葉狩りには行かれたでしょうか?

四季の中で、一番短いのですが、秋は奥深く、趣があって、とても素敵な季節ですよね。

秋と言えば、”紅葉狩り”、今回は関西でも兵庫県を中心におすすめスポット&ライトアップ情報をご紹介していきたいと思います。

✔本記事では厳選した4カ所をご紹介!

  • 安国寺(豊岡市但東市)ライトアップあり
  • 永昌寺(加古川市神野町)
  • 播州清水寺(加東市)ライトアップあり
  • 瑞宝寺公園(神戸市北区有馬町)近所でライトアップあり
  • 満願寺(川西市)ライトアップあり

では、詳しく説明していきますね(^^)

スポンサーリンク

【関西・兵庫】おすすめスポット&ライトアップ情報

紅葉と猫緑で埋め尽くされていた木々が、赤く染まってくると、「あー秋が来たな」と感じますよね。

関西と言えば、紅葉スポットには”京都”を思い浮かべるかもしれませんが、兵庫県にもたくさんのおすすめ紅葉スポットがあります! 【京都・滋賀】の紅葉狩り情報はこちら

今回は、兵庫県にしぼって紅葉スポットをお伝えするだけでなく、ライトアップ情報もご紹介していきます。

安国寺(豊岡市但東町)見頃:11月中旬(11月15日頃)

安国寺本堂越しのドウダンツツジと住職と猫燃ゆる赤で有名な、本堂裏のドウダンツツジ害虫駆除以外は手を加えていないといいます。

樹齢160年以上とされ、裏庭の山の斜面から垂れ落ちるように広がる枝葉は縦横約10mで、本堂越しの眺めは、まさに「名画」です。

今が見頃で、みられるのもあと数日となってしまいました。

兵庫県内からだけでなく、全国からの参拝者が訪れるほどの人気スポットです。

日没後にはライトアップも楽しめます。

木々から生きるエネルギーを存分にいただいてください。

安国寺 開催日時・料金・場所・注意事項

【開催期間】2019年11月7日(木)〜11月20日(水)

【開催時間】8:00〜19:00(入門は18:30まで)*夕刻よりライトアップあり

【拝観料】 300円(中学生以下無料)*障がい者手帳提示の場合、本人のみ無料。団体割引なし。

【注意事項】

  • お手洗いは少ないので、事前にお済ませください。
  • ペットはリードを付けていれば境内のみOK。

【住所】 〒668-0324 兵庫県豊岡市但東町相田327

【TEL】 0796-54-0435

【アクセス】

  • 舞鶴若狭自動車道 福知山ICより約40分
  • 京都縦貫道 与謝天橋立ICより約40分
  • 播但・北近畿道 八鹿氷ノ山ICより約40分
  • 播但道 和田山ICより約45分
  • JR豊岡駅より全但バス「出石行き」出石で下車→タクシーで約20分

永昌寺(加古川市神野町)見頃:11月中旬から下旬

永昌寺本堂横の座敷からのドウダンツツジ本堂横の座敷から眺める”ドウダンツツジ”は見事としか言いようがありません。

加古川市神野町にある「永昌寺」では、11月中旬から下旬にかけてドウダンツツジが約500本、真っ赤に染まった様子が観賞できます。

「永昌寺」では、1990年頃、雑木が生い茂っていた境内に彩りを添えようと、約100株植えたのがはじまり。2001年から庭園を一般公開しています。

わたしが行った時には、お茶のサービスがあり、とても寒い日だったので冷えた体が温かくなったのを覚えています。

写真を撮影する時には、外に出て撮るのがおすすめです。ガラス越しだと自分が写り込んでしまうので、少し寒さを我慢して外で撮影してみてください。

永昌寺本堂横の座敷からのドウダンツツジ縦で撮影

土日に行ったのですが、混み合ってみれない!ということはなく、ゆっくり観賞できましたので、穴場スポットといえるでしょう。

永昌寺 開催日時・料金・場所

【開催期間】2019年11月19日(火)〜11月25日(月)

【開催時間】9:00〜16:00*ライトアップはありません

【拝観料】 無料

【住所】  〒675-0009 兵庫県加古川市神野町西条828

【TEL】  079-424-2170(加古川観光協会)

【アクセス】

  • 東播磨南北道路 八幡稲美ICから車で約4分
  • 新神野四丁目東バス停から徒歩3分

播州清水寺(加東市)見頃:11月中旬から下旬

播州清水寺境内のモミジのライトアップ西国三十三所第25番札所の古寺で、標高550mの山頂近くにある境内がモミジやイチョウで色づきます。

車で行ったのですが、山頂近くにあるので、山道をぐるぐる。夜に行ったせいもあると思いますが、もちろん辺りは真っ暗で、なかなかたどり着きませんでした^^;

中は広大で、とても歩きました。行かれる方は歩きやすい靴がおすすめです。

ずっと歩いていると、紅葉を楽しめるのはもちろん、役割を終えた葉が木からはらはらと落ちていく様もとても風情がありました。

播州清水寺境内の黄色に色づくモミジ

綺麗に色づいていました。

播州清水寺境内の楓のライトアップ

ライトアップされていて、幻想的でした。

播州清水寺境内の秋に咲く花

11月下旬に行ったのですが、桜?も咲いていました。春の桜とは違って、豪華さはありませんが、素朴で清楚な感じでした。

週末には「千燈会」が催され幻想的な空間を体験できます。この週末にいかがでしょうか。

播州清水寺公式サイトパンフレット

お寺は山頂にありますので、とても寒いです。防寒対策してお越しくださいね。

播州清水寺 開催日時・料金・場所

【開催期間】2019年11月2日(木)〜11月30日(土)(大紅葉まつり)

【ライトアップ日時】2019年11月9(土)~11月24日(日) 17:00~21:00

【千燈会日時】2019年11月9日(土)・10日(日)・15日(金)・16日(土)・17日(日)・22日(金)・23日(土)・24日(日) 18:00~20:30

【拝観料】 一般:500円 高校生300円(中学生以下無料)*団体割引あり。

【住所】  〒673-1402 兵庫県加東市平木1194

【TEL】  0795-45-0025(8:00~17:00まで)

【アクセス】

  • 舞鶴若狭自動車道 三田西ICより約20分
  • 中国自動車道 ひょうご東条ICより約20分
  • JR宝塚線(福知山線)「相野駅」下車→清水寺行きバス約35分(1日2本のみ)or「相野駅」からタクシーで片道4,000円くらい。

瑞宝寺公園(神戸市北区有馬町)見頃:11月中旬~下旬

瑞宝寺公園内もみじ茶屋からの紅葉1873年に廃寺となった瑞宝寺跡に設けられた公園で、約600本のカエデやモミジで彩られています。

同寺の境内は「錦繍(きんしゅう)谷」「日暮(ひぐらし)の庭」とも呼ばれています。

名の由来は時のたつのも忘れるほどの美しさに、豊臣秀吉がいくら眺めても見飽きないと称賛したからと伝えられています。

太閤・秀吉が愛した名湯でも有名な有馬温泉のほど近くにあり、紅葉の華麗さでも人気のスポット

また、12月1日まで期間限定の「もみじ茶屋」で、石窯で焼く本格的なピザ、そば、うどん、焼き鳥、ぜんざい、黒蜜だんご、甘酒、ワイン、ホットコーヒーなどが味わえます。

瑞宝寺公園内もみじ茶屋の団子

結構たくさんメニューがありますね!営業時間は10:00頃~16:00頃。

今回ご紹介した「瑞宝寺公園」ではライトアップはしていないのですが、「太閤の湯 紅葉の棚田」で今年から初めてのライトアップを開催中で、有馬地域内の紅葉スポットで唯一のライトアップイベントです。

「太閤四季彩園~官兵衛古道」紅葉の棚田のライトアップ

ライトアップ期間中は「有馬きらり」「有馬温泉 太閤の湯」を利用されない方でも園内に入ることができます。

せっかくですから、温泉に入ってのんびりしたいですよね♨

【太閤の湯ライトアップ日時】2019年11月1日(金)~24日(日)終了予定 17:00~23:00

「瑞宝寺公園」から車で30分ほどの距離に手塚治虫記念館があります。現在「手塚治虫のニャンコ展」が開催中ですので、こちらに寄られるのもおすすめですよ!

手塚治虫記念館で「ニャンコ展」を鑑賞→「瑞宝寺公園」で紅葉狩り→有馬温泉でほっこり

こんな観光プランはいかがでしょう!

瑞宝寺公園 料金・場所

【入園料】 無料

【住所】  〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町

【TEL】  078-904-0708(有馬温泉観光案内所)

【アクセス】

  • 神戸電鉄「有馬温泉駅」から徒歩約20分
  • 中国自動車道 西宮北ICから約15分、西宮山口南ICから約10分

満願寺(川西市)見頃:11月下旬

満願寺は、奈良時代に開創された由緒ある寺院です。

古くは源氏一門の祈願所とされるお寺で、金太郎の幼名で知られる坂田金時の墓もあります。

周囲は自然に囲まれていて、静かな時間を過ごすことができます。

今、ヤマモミジが見頃を迎えています。参道沿い約100mや庭園にヤマモミジなどが約100本色づいています。

境内にはお蕎麦屋さん「金時茶屋」があって、土日祝のみの営業ですが立ち寄ってみたいです。

また、ライトアップもあり、11月中旬〜下旬まで開催中です。

特に、11月23日(土)の17:00〜20:00には竹灯籠など約700本が参道や本堂周辺を照らす「キャンドルナイト・千本ろうそく」も開催されます。雨天の場合は中止ですので、ご注意ください。

春になると枝垂れ桜も楽しめます。紅葉だけでなく、春にも訪れたいですね。

満願寺 料金・場所

【入山料】 100円

【拝観料】 300円(堂内の拝観は9:00〜16:30まで。参拝はいつでもしていただけます)

【ライトアップ期間】11月中旬〜下旬

【キャンドルナイト・千本ろうそく日時】11月23日(土) 17:00 〜20:00

【住所】  〒665-0891 兵庫県川西市満願寺町7-1

【TEL】  072-759-2452

【アクセス】

  • JR福知山線「川西池田駅」から阪急バス「愛宕原ゴルフ場行(系列150)」満願寺バス停下車
  • 阪急宝塚線「雲雀丘花屋敷駅」から阪急バス「愛宕原ゴルフ場行(系列150)」満願寺バス停下車
  • 国道176号線「寺畑1」の交差点から8分

まとめ

寺の猫兵庫県には他にもたくさん紅葉スポットがありますが、今回は私が行ってみて良かったところを中心にご紹介いたしました。

どこもまだ紅葉を楽しむことができます!

冬が来る前にぜひ紅葉を見に行きませんか。

ゆっくりゆったり散策するのも良いものですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました