【ヒグチユウコ展】神戸で開催!前売りチケット情報・アクセス紹介!

スポンサーリンク
猫関連展示会

ヒグチユウコ展CIRCUS(サーカス)が兵庫県神戸ゆかりの美術館で開催されます。神戸の前には東京でも開催されていたようですが、連日満員だったとか。限定グッズも大人気で完売してしまった商品もあるそうです。そんな大人気の作家さんが神戸で個展を開催してくれるなんて感動ですよね。今回は2019年6月15日からの開催に先立って前売りチケット情報やアクセスについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「ヒグチユウコ展 CIRCUS」どんな個展?

空想と現実を行き交う自由な発想とタッチで、作品制作のみならず絵本の刊行など幅広い活躍をみせる人気画家のヒグチユウコさん。本展では、自身初となる大規模個展として、約20年の画業の中で描かれた約500点以上の作品が公開されます。

ヒグチユウコさんが描くや少女、キノコ、この世ならぬ不思議な生きものたちが繰り広げる、楽しくもどこか切ないサーカス(CIRCUS)の世界を楽しめるようです。

デビュー作「ふたりのねこ」(2014年、祥伝社)から最新作「ほんやのねこ」(2018年、白泉社)まで、今まで発刊された絵本の原画が勢揃いします。

所狭しに並んだ貴重な原画で彩られたサーカスの空間が登場します。ヒグチユウコさんが背景を担当した「カカオカー・レーシング」(2017年、グラフィック社、今井昌代著)の立体展示や、「サーカス」にちなんだ本展描き下ろし原画などもお楽しみいただけます。

可愛くもどこか不穏で怖いヒグチさん流のホラー作品も展示されます。女の子、かたつむり、ハサミ、瞳など・・・様々なモチーフを駆使して怖い表現を追求するヒグチユウコさんの真骨頂を垣間見ることができます。

本の装画や企業への作品提供など、最新の活動から発表された作品を紹介します。最新作品集「ヒグチユウコ画集 CIRCUS」(2019年、グラフィック社)のための原画も展示され、ますます表現の幅を広げる作家の現在を知ることができます。

その他にも画業20年の間に描かれた作品の数々が展示されるようです。

「ヒグチユウコ展CIRCUS」Twitterはこちら

「ヒグチユウコ展CIRCUS」Instagramはこちら

ヒグチユウコOfficial Websiteはこちら

「ヒグチユウコ展 CIRCUS」前売りチケット情報

◆前売り券 一般800円 大学生400円 高校生以下無料

*前売り券は5月10日から6月14日まで販売されています。

前売りは販売終了いたしました。

東京会場では、大混雑と行列が発生したため、開催期間の途中から「日時指定前売券」になったようです。神戸会場ではどうなるかまだわかりませんが、人気の作家さんですので、前売り券を購入した方が良いのかもしれません。

ヒグチさんの描き下ろしイラストが入った券は、神戸ゆかりの美術館小磯記念美術館阪神プレイガイド梅田店の3ヵ所で発売! 電子チケットは、神戸ゆかりの美術館インフォメーションで絵柄入りのものと交換できるとのことですよ!

また、入館券(または入館済半券)は大切にお持ちください。ミュージアムショップで限定グッズを購入する際に必要になります。

関連記事:【ヒグチユウコ展】2019限定グッズ購入方法は?販売店はあるの?

「ヒグチユウコ展」神戸ゆかりの美術館で開催・アクセスは?

東京に引き続き、神戸で開催される「ヒグチユウコ展CIRCUS」。サーカスということもあり、全国を巡業していくというスタイルをとっています。

会場:神戸ゆかりの美術館ホームページはこちら

住所:〒658−0032 兵庫県神戸市東灘区向洋町中2丁目9−1(神戸ファッション美術館1F)

TEL:078−858−1520(代表)

電車・バスを利用する場合

◆JR「住吉駅」、阪神「魚崎駅」のりかえ

→六甲ライナー「アイランドセンター駅」下車 南東すぐ

◆阪急「御影駅」、または阪急「岡本駅」のりかえ

→各駅南側バス停から、みなと観光バスで「アシア・ワン・センター」下車

→南へ徒歩3分

神戸ゆかりの美術館までのアクセス案内はこちら(電車・バスの場合)

車を利用する場合

神戸ゆかりの美術館までのアクセス案内はこちら(車の場合)

◆駐車場・・・美術館隣接の「神戸ファッションプラザ駐車場」をご利用ください。(最大料金500円、60分300円)

「ヒグチユウコ展」開催期間・営業時間・観覧料は?

会場:神戸ゆかりの美術館ホームページはこちら

開催期間:2019年6月15日(土)〜9月1日(日)

営業時間:10時〜17時(入館は閉館の30分前まで)

休館日:毎週月曜日、7月16日、8月13日(ただし7月15日、8月12日は開館)

観覧料:一般1,000円(前売り800円)大学生500円(前売り400円)

*高校生以下無料

*20名以上の団体料金は前売りと同料金。

*大学生、高校生、中学生は学生証、生徒手帳の提示が必要。

*神戸市に居住の65歳以上の方は当日一般料金が半額。

「ヒグチユウコ展」今後の巡業先は?

広島会場 2019年9月12日(木)〜11月4日(月祝) 奥田元宋・小由女美術館

〒728-0023 広島県三次市東酒屋町10453番地6

TEL:0824-65-0010 FAX:0824-65-001

静岡会場 2019年11月9日(土)〜12月22日(日) 佐野美術館

〒411-0838 静岡県三島市中田町1-43

TEL:055-975-7278 FAX:055-973-1790

高知会場 2020年2月1日(土)〜3月29日(日) 高知県立文学館

〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1-1-20

TEL:088-822-0231 FAX:088-871-7857

まとめ

東京で行われた個展では、大行列となったぐらいに大盛況だったようです。神戸でも混雑しそうな予感がします・・・。オリジナルグッズは商品によっては売り切れという状態になったそうです。限定グッズが欲しい方は、期間内でも早めに行かれた方が良いでしょう。

特に楽しみなのが、「ふたりのねこ」や「ほんやのねこ」の絵本の原画で、猫好きにはたまりませんね。もちろん、限定グッズも楽しみです。

怖可愛いタッチでとても興味深いヒグチユウコさんの世界を思う存分に満喫したいと思います。今から楽しみで仕方ありません。個展の様子や最新情報、限定グッズ情報など更新していきますので、またこちらのサイトへお立ち寄りくださいませ!!

オススメの猫展覧会情報はこちら↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました