【ヒグチユウコ展】2019限定グッズ購入方法は?販売店はあるの?

猫関連展示会

2019年6月15日(土)から神戸ゆかりの美術館で開催される『ヒグチユウコ展CIRCUS』。2019年1月19日から開催された東京会場では大人気で、限定グッズが売り切れになるほどでした。そんな気になる限定グッズを購入したい場合どうしたら良いの?、販売店はあるの?を解説!また、6月15日の混雑状況もお伝えします。

スポンサーリンク

2019限定グッズ購入方法は?

展覧会のために作られたオリジナルグッズですので、会期中に展覧会会場のみでの販売となります。グッズのために新たに描き下ろした絵を使用したアイテムもたくさんあるそうです。やはり、通販では買えないようですね。

特に大人気だったのが、刺繍キーホルダーで、東京会場では売り切れになったそうです。このたび神戸会場では、限定グッズを購入するにあたり、購入上限や注意事項が決められています。このように注意事項があるほど大人気ということなんでしょう。詳しくは下記をご参照ください。

【神戸会場】ミュージアムショップ利用に関する注意事項

本展は大変注目されており、たくさんの方がミュージアムショップを利用されることが予想され、注意事項が決まられています。まず、予習をしてスムーズかつ気持ちよく限定グッズを購入しましょう。

特設ショップへは展覧会に入場の方のみ利用できます。

利用時間は10時から17時まで。ショップ入店の最終時間は16時45分までとなります。16時30分までに展覧会会場に入場してください。

特設ショップへの入場は1回につき、会計は1回のみとなります。会計の際、入館券(または入館済半券)の裏面に利用済みスタンプが押印されます。

展覧会オリジナルグッズは、《お一人様1種類3個まで》の購入になります。なお、刺繍キーホルダーについては《お一人様1種類1個まで》となっています。

・当日の状況により、グッズ購入に長時間並ぶ場合があります。

・店内の状況により、入店を制限する場合があります。

・複製原画はすべて受注商品になります。注文後約2~4ヶ月後のお渡しになります。

・クレジットカードはVISA・MASTER・JCBが利用できます。ただし一括でのお支払いとなります。

・品切れしている商品の予約受付、後日配送は対応していません。

・商品は品切れの場合があります。

「ヒグチユウコ展CIRCUS」神戸会場で購入できるグッズは?

展覧会のために作られたオリジナルグッズが盛りだくさん!!どれにするか迷ってしまいそうですね。表示価格はすべて税別となります。

ヒグチユウコ画集CIRCUS Exhibition Edition ,200円

2019年2月に発売の『ヒグチユウコ画集 CIRCUS』の展覧会限定版です。

プロカラーペン&ポーチ 1,200円

ヒグチ作品の制作に欠かせない画材、ホルベインのプロカラーペン。太さ3種(0.05, 0.3, 0.8mm)入り(ペンごとに違う絵柄がプリントされた限定デザイン)、水性・ブラック、ペンポーチ付き。(日本製)

CIRCUS キャンディー&ピンズ 1,389円

サーカスボールをイメージしたキャンディー(12粒入)とおまけにオリジナルピンズが1個ついています。

CIRCUS クッキー 800円

描き下ろしのサーカステントのパッケージが可愛いクッキー。中には展覧会の為にオリジナルレシピで作った『漆黒のクッキー』が入っています。ブラックカカオを使用した少しビターな大人の味です。(日本製)

グラス 各1200円

展覧会オリジナルのデザイン。小さめで使いやすくお子様にもちょうどいいサイズで、2柄あります。

マグカップ 各3,000円

展覧会メインビジュアルの作品の中の絵柄になっています。3種類あります。

CIRCUS ビーチボール 1,389円

シルクスクリーンで絵柄をプリントしたビーチボールです。近年では海外製がほとんどのビーチボールですが、わずかに残る作り手工場と一緒に全て国内で製作しました。(日本製)

神ミイルティー(カモミールティー) 450円

カモミールティーブレンド。ミントやレモンバーベナが入った飲みやすく爽やかな味。ヒグチユウコさんのTwitterでおなじみの神様たちがシールになっておまけに付いています。なかにはシークレット神様も。(全12種+シークレット1種)3包入り(内容はすべて同じです)。(日本製)

ピアス 各3,518円

軽くて着けやすいアクリル素材のピアスです。裏には刻印でサインを入れたりと、こだわりの逸品です。金具はニッケルフリー・ステンレスを使用。金属アレルギーの人にも比較的安心してお使いいただけます。全3種(ペアで3種、絵柄は6種)。(日本製)

コウモリトート 7,500円

『ヒグチユウコ画集 CIRCUS』(書店版)収録作品『卑怯な蝙蝠』のなかから獣と酉の闘いを表裏でプリントした迫力のあるトートバッグです。主役のコウモリはどこかというと、トートの内側、暗闇の中にこっそりと住みついています。内側ポケット付き。(日本製)

Tシャツ 3,500〜3,889円

原画の魅力を再現するため刷り方にもこだわったTシャツです。全5種。(縫製:中国/プリント:日本)*デザインにより金額が異なります。

バンダナ 1,667円

展覧会のメインビジュアルの作品から大胆に四角くトリミングをしたCIRCUSバンダナ。大判サイズですが薄手なのでハンカチにしてもかさばらず使いやすい大きさです。綿100%。(日本製)

サーカストート 各2,600円

赤い持ち手がポイントのサーカストート。薄手ですが10kgまで耐えられるように設計された作りで、たたんでエコバッグとしても使えます。全2柄。綿100%。(縫製:インド/プリント:日本)

刺繍キーホルダー 各1,200円

フェルトに刺繍を施した、キーホルダーです。刺繍の表現がちょっぴりゆるいのが魅力的。全6種。(日本製)*人気商品のため、購入できるのはお一人様1種類1個です。全種類欲しいところですので、残念ですね・・・。

マスキングテープ 各333円

サーカスメンバー柄や、ボリスのひらがな46文字のマスキングテープなど全5種類。なかでもボリス絵日記のマスキングテープは、4コマを21話も収録!うち4話は書籍になっていない新作が収録されています。(日本製)

活版カード(3柄封筒付き) 650円

展覧会メインビジュアル『Circus』を作品原寸サイズで抜き出し、活版カードにしました。カードは3種入り、封筒も付いているので、プレゼントに付けるメッセージカードにもオススメですね。

刺繍眼花ブローチ 1,388円

眼花(めばな)のお花部分がブローチになりました。原画の魅力に近づけるように花びらの色を少しずつ変えて刺繍。ロック式のブローチピンタイプ。(日本製)

ポストカード 各139円

作品原画ポストカード。全16種。原画の魅力を再現するため、紙の風合いを残しながらも印刷再現精度の高いヴァンヌーボーという紙を使用。宛名面にも絵が付いていて、デザインは全て異なります。

クリアファイル 463〜556円

作品を引き立たせるためそれぞれのデザインに箔を使用しました。展覧会メインビジュアル『CIRCUS』のクリアファイルのみ内側ポケット付きのダブルポケットタイプ。*シングルクリアファイル:463円(税別)、A4、全2種。*ダブルクリアファイル:556円(税別)、A4、全1種。

複製画(神戸会場) 29,000円〜78,000円

直筆のサインとエディションナンバー付きの複製画。全5種。ジークレー印刷、ジャーマンエッチング紙製。木製額にて額装済み。

***展覧会オリジナルグッズは、お一人様1種類3個までになります。全種類欲しい商品もありますが、そこは我慢になります。会場では混雑が予想されますので、事前にグッズをチェックし、吟味するのがオススメです。

*画像はすべて『ヒグチユウコ展CIRCUS』公式HPより引用

ヒグチユウコさんのグッズの販売店はあるの?

ヒグチユウコさんの魅力に引き込まれて、色々なグッズが欲しいと思われたあなた!ヒグチユウコさんのグッズの販売店はあります!

Amazon、楽天、yahooショッピングでも購入できる商品もありますが、すべての商品があるのは、『ボリス雑貨店』です。

展覧会オリジナルグッズはやはり直接会場に行かないと買えないみたいです・・・。しかし、直接商品をみて、手に取って購入できるのは展覧会の醍醐味ではないでしょうか!

「ヒグチユウコさん」実店舗 紹介!

ヒグチユウコさんの世界観が堪能できる素晴らしいギャラリー兼ショップです。作品の展示・販売や各種イベントなど開催しています。

営業時間:11時〜19時 定休日:毎週水曜日

店舗住所:〒150−0001 東京都渋谷区神宮前4−16−2

最寄駅:東京メトロ表参道駅 徒歩8分

駐車場:なし

「ヒグチユウコ展CIRCUS」東京会場での混雑状況は?

Twitterやブログなどを確認してみると、一言でいうと『大混雑』だったようです。

初日は開館1時間前でも250人程は並んでいたそうです。

展示物はゆっくり見れるようなのですが、何せグッズが大人気で、東京会場ではグッズ売り場に入るのに整理券が配られていて、入るのに2時間〜3時間、4時間もかかった方もいるようです。整理券が配り終えてしまい、入れなかったという方もいます。

観覧時間が2時間としても、観覧が終わってからすぐにグッズ購入というのは難しそうですね。観覧時間は人にもよりますが、3時間以上もかかったという方もいるようです。

神戸会場ではどうなるかわかりませんが、人気であるのは確かなため、やはり平日に行かれるのが良いのかなと思います。私も平日に行こうと思っています。

初日が6月15日土曜日となりますので、こちらに行かれる方で絶対に欲しいグッズがある方は、開館時間1〜2時間前には行かれた方が良いでしょう。

「ヒグチユウコ展CIRCUS」6月15日初日の神戸会場の様子は?

ツイッターによりますと、神戸会場の初日の様子は、開館前にもかかわらず、約300人の列ができていたようです。

気になるミュージアムショップの様子ですが、朝一番はさすがに長蛇の列で、入るのに2〜3時間待ちという時間帯もあったようですが、お昼すぎには大きな混乱もなくお買い物を楽しめるそうです。

私は平日に行く予定にしておりますので、また様子を更新しますね!

展覧会の入場券がないとショップには入れませんのご注意くださいませ!!

まとめ

限定グッズについて色々調べてみましたが、今のところ展覧会に行って購入するしかないようです。特に神戸にお住まいなら、限定グッズが購入できる絶好のチャンスです。是非とも行っていただきたい個展になります。

私も是非是非行きたいと思っております。なるべく早く観に行って、皆様に情報をお届けいたしますので、お待ちくださいませ!!

オススメの猫展覧会情報はこちら↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました