山梨県立博物館ですごすぎるねこ展開催!割引チケット情報や日程も紹介

スポンサーリンク
猫関連展示会

「すごすぎる! ねこ展~ヒトとネコの出会いと共存の歴史~」山梨県立博物館で開催中です。猫に関するイベントと言えば「癒される、かわいい」は当たり前なのですが、癒されるだけじゃなく学べる展覧会となっています。

お得な年間割引チケット情報や日程、アクセスなどをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「すごすぎる!ねこ展」どんな展示会?

猫は今となっては私たちの生活の中で身近な存在となっていますが、かつては野生動物として暮らしていました。

やがてネコは餌を求めてヒトに近づき、ヒトは食料や経典、カイコをネズミからの守り役として共存関係を築いていきました。

ヒトはネコの姿や可愛らしいしぐさに魅了され、信仰や芸術の対象となり、現代では家族の一員として過ごすようになっています。

本展では、古くから続くヒトとネコの関係を出土品や工芸品、絵画などの貴重な資料をもとに振り返る展示会(企画展)です。

ピューマ、チーター、イリオモテヤマネコ、ツシマヤマネコの剥製や、化石などを展示し、ネコ科動物の野生の側面についても紹介されます。

また、兵庫県姫路市四郷町の見野古墳群で出土したネコ?の足跡が付いた須恵器東日本で初めて展示するほか、夏目漱石が書いた飼い猫の死亡通知、約140点の資料が展示されます。

主な展示資料

バステト女神像(紀元前4世紀頃、東京国立博物館蔵)

今戸焼の招き猫(現代、成城大学民族学研究所蔵)

お猫さんのお札(現代、山梨県立博物館蔵)

スミロドン全身骨格(複製、ミュージアムパーク茨城県自然博物館蔵、群馬県立自然史博物館図録より転載)

特別展示

特別展示として、「必死すぎるネコ」「残念すぎるネコ」などの写真集で話題の人気写真家・沖昌之さんの作品や、山梨出身の羊毛フェルト人形作家、morin工房・荻原弘子さんの羊毛フェルトのネコ作品も展示されます。

「すごすぎる!ねこ展」関連イベント情報

講演会

「ネコ写真撮影のすごすぎる話」

  • 日時 2019年7月20日(土) 13:30〜15:00
  • 講師 沖昌之さん(猫写真家)
  • 場所 生涯学習室

*申し込み不要・参加費無料。

「ねこ展」展示解説トーク

「初級編」お子様も一緒に楽しめる見どころ紹介

  • 日時 2019年8月18日(日) 14:00〜(約40分)
  • 場所 企画展示室前

「上級編」大人の方向けにわかりやすく見どころを紹介

  • 日時 2019年7月21日(日)・8月24日(土) 14:00〜
  • 場所 企画展示室前

*申し込み不要、企画展観覧券が必要です。

NNS Presents ナショジオオープンキャンパス

「ココリコ田中の動物これ知ってた?」

ココリコの田中さんと動物の専門家が、ネコの「すごさ」について熱く語る!

  • 日時 2019年8月3日(土) 14:00〜(開場13:30)
  • 出演 田中直樹さん(ココリコ)
  • 場所 山梨県総合教育センター(博物館のとなり)

*参加費無料。事前申し込みが必要です!

申し込み方法

2019年6月26日(水)〜7月15日(月・祝)までメールで受け付けています。

  1. a@ybs.jpに下記内容を入力してください。
  2. タイトルに「ねこ展」を入力してください。
  3. 本文に①郵便番号・住所、②参加者全員の氏名・年齢(6人まで)、③電話番号を入力してください。*記入漏れにはご注意ください。
  4. 記入漏れがないか確認し、送信してください。(受付返信メールの送信はありません)

応募多数のため抽選となります。重複してのご応募はご遠慮ください。当選の連絡は7月25日(木)までに「入場券」が送られてきますので、当日持参してください。抽選結果は発送に代えさせていただきます。「入場券」が届かない場合は落選となります。

こんな機会はなかなかありませんので、とりあえずご応募されてはいかがでしょうか!

「羊毛フェルトでネコのワッペンをつくる」は定員に達してしまい申し込みは締め切りとなりました。

「すごすぎる!ねこ展」日程・時間

日程 2019年7月13日(土)〜9月2日(月)

(休館日:毎週火曜日 *8月13日は開館)

時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)

「すごすぎる!ねこ展」観覧料・免除割引情報

観覧料

通常料金団体割引料金(20名以上)宿泊者割引常設・企画展 共通券
一般1,000円840円1,260円
大学生500円420円590円

*宿泊者割引は、県内のホテルや旅館などに当日か前日に宿泊される方を対象とした割引料金です。

特別展の観覧料が免除となる方

  • 山梨県内在住の65歳以上の方
  • 小学校、中学校、高等学校、特別支援学校の児童・生徒
  • 障がい者の方(およびその介護をされる方)
無料、割引料金の対象となる方はそれぞれ証明できるものをご提示ください。(宿泊の方は予約クーポン券や宿泊領収書など)

「すごすぎる!ねこ展」年間割引チケット情報

山梨県立博物館では、お得な年間パスポートもあります。

「ミュージアム甲斐in券(4館共通定期観覧券)」

県立博物館・県立美術館・県立考古博物館・県立文学館の4つの博物館の常設展・企画展(特別展)を購入した日から1年間、何度でも観覧できる、大変お得な年間パスポートです。

博物館のみの年間パスポートも販売しています。料金は下記の通りです。

4館共通博物館のみ
一般5,150円2,060円
大学生2,580円1,030円

●申し込み方法●

  • 博物館窓口に「ミュージアム甲斐in券」を購入したいと伝えてください。
  • 簡単な申込書の記入と写真撮影をします。
  • 「ミュージアム甲斐in券」の発行には少し時間がかかりますので、その間に展示をお楽しみください。(仮の入館券が渡されます。)
  • 観覧後に窓口で「ミュージアム甲斐in券」をお受け取りください。
すでに4館いずれかの定期観覧券をお持ちの方で、「ミュージアム甲斐in券」の購入を希望される場合は、お持ちの券の有効期間に応じて、料金が割引になります。現在お持ちの定期観覧券を持参の上、窓口にお申し出ください。

今回の「すごすぎる!ねこ展」は企画展(特別展)となりますので、一般通常料金だと1,000円になります。1年間2,060円で何度でも観覧できるのなら、だいぶお得になりますよね。

ご興味のある方は今回を機に購入を考えられてはいかがでしょうか。

山梨県立博物館・アクセス情報

◆住所 〒406−0801 山梨県笛吹市御坂町成田1501−1

◆TEL 055−261−2631

鉄道をご利用の方

◆JR中央線「石和温泉駅」からバスで約10分。

  • 山梨交通「山梨県立博物館」行き
  • 富士急行「鶯宿」行き「山梨県立博物館」下車 徒歩3分

石和温泉駅からはタクシーも便利です。(約1,100円)

◆JR中央線・身延線「甲府駅」からバスで約30分。

  • 山梨交通 駅南口7番のりば「山梨県立博物館」行き
  • 富士急行 駅南口7番のりば「富士山駅」、「下黒駒」行き「山梨県立博物館」下車(甲府駅北口発着のバスもあります。)

博物館方面へのバス時刻表はこちら

高速バスをご利用の方

中央高速バス(南回り)中央道御坂バス停より徒歩15分。

側道を大月方へ進み二之宮交差点を左折、県道を石和方面にお進みください。

車をご利用の方

中央自動車道、東京・大月方面から

一宮御坂ICから車で約8分

  1. 一宮御坂ICを石和方面に出て、国道137号(下り坂)を進む。
  2. 国道20号との立体交差手前にある「左折可」の20号への接続路を進む。
  3. 国道20号を甲府方面に進み「中川」交差点をすぎると立体交差があり、立体交差を左に下りると「長塚」信号になりますので、左折して河口湖方面に進む。
  4. 県道311号線(栗合成田線)を200mほど進んだ最初の信号右側→到着。

笛吹八代スマートICから車で約12分

  1. 笛吹八代スマートICを出て左折。(ナビでは距離が近い右折を指示するかも知れませんが、道が狭いルートとなります
  2. 「南区中央」信号(丁字路)を左折
  3. 道なり(上り坂)を進み、「栗合」交差点左折
  4. 県道311号線をしばらく下り、中央道をくぐって2つめの信号を左折→到着。

河口湖方面から

  1. 国道137号新御坂トンネルを抜け、甲府・石和方面に進む。
  2. 「若宮」交差点左折し、 さらに坂を下る。(「若宮」を直進しても、一宮御坂ICに至り、上記ルートでも行けます)
  3. 「若宮」から5kmほど下った左側→到着。(途中中央道をくぐりますが、国道20号との立体まで行くと行き過ぎとなります、ご注意ください!)

雁坂トンネル・埼玉方面から

  1. 国道140号甲府方面に進み、山梨市内の「落合」信号左折。(西関東道路をご利用の場合は、上岩下ランプで下りてください
  2. 笛吹市内に入り笛吹川にぶつかる「川中島」交差点に至ります。
  3. 直進すると川を渡る笛吹橋ですが、渡らず右折
  4. 笛吹川沿いに甲府方面に進むと、「八田」交差点道が二またに分かれます。
  5. いずれの道を進んでも、「八田」の次の信号を左折
  6. 鵜飼橋で川を渡り、国道20号との立体交差(「長塚」交差点)を通過。
  7. 立体交差から200mほどの最初の信号右側→到着。

甲府・諏訪方面から

  1. 国道20号東京・大月方面進む
  2. 笛吹市石和町域を進み、笛吹川石和橋越える
  3. 川を越えた最初の信号が「成田」交差点で、成田をすぎると立体交差となります。
  4. 立体交差を左に降りると「長塚」信号になりますので、右折して河口湖方面進む
  5. 県道311号線(栗合成田線)を200mほど進んだ最初の信号右側→到着。

まとめ

「すごすぎる!ねこ展」ではオリジナル商品も販売されるようです。清月さんのとコラボで、清月さんのぷくぷく肉球がかわいいマドレーヌがねこ展仕様になっています。

また、オリジナルステッカーも付いています。とっても可愛らしくて食べるのがもったいないですね。

そしてイベントも充実していて、「必死すぎるネコ」「残念すぎるネコ」などで有名な人気猫写真家の沖昌之さんの講演会も開催されるということで楽しみが2倍になっています。

猫好きにとっては、猫と人とがどう共存してきたか歴史も学べる展示会に、是非行ってみたい!ですよね。

お子様から大人まで学べる楽しい展示会へ、夏休みのお出かけをしてみませんか!

関東にお住いの方にオススメの猫展示会はこちら↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました